bizSPA!フレッシュ

英語で「How do you think?」と聞いていい場面、悪い場面は?

キャリア

 Howを使うのは、Thinkではなく、Feelのときです。

「スミスさんの発言についてどう感じますか?」はHow do you feel about Mr. Smith’s comment? です。もしもThinkを使うのであれば、What do you think about Mr. Smith’s comment? ですね。

「ThinkはWhatで、FeelはHow」と覚えておくとよいでしょう。もちろん、間違えても意味が通じないということはありません。

「日本代表チームの昨夜の戦いぶりはどうだった?」

サッカー

 こう書くと、「でもネイティブスピーカーがHow do you think…と言っていたのを聞いた覚えがある」という人がいるかもしれません。それは聞き間違えでも、記憶違いでもありません。

 実際、How do you thinkというシチュエーションはたくさんあります。例えばスポーツの話をしていると仮定しましょう。

「日本代表チームの昨夜の戦いぶりはどうだったと思いますか?」と聞くには、How do you think the Japanese national team did last night? です。これは質問の内容が「あなたがどう思う」ではなく、「日本代表チームがどう戦ったか」であるから。

 思う(Think)はWhatですが、「どう戦う」はHowです。

「戦いぶりがどうであったと思いますか?」と相手の意見を聞くのではなく、ただ「日本代表の昨夜の戦いぶりはどうでしたか?」とチームの戦いぶりを聞く場合、How did the Japanese national team play last night? ですね。

ハッシュタグ