基本給11.5万円、昇給ナシ…児童館の館長が訴える、公共機関の「残酷な真実」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

基本給11.5万円、昇給ナシ…児童館の館長が訴える、公共機関の「残酷な真実」

ビジネス

 一時期、「手取り9万8000円で働く非正規図書館員」のニュースが話題になったが、公共機関で働く人が安く使い倒されるケースは図書館に限ったことではないようだ。

児童館

画像はイメージです(以下同じ)

 児童館の館長として働いて8年目のみかんさん@motz33)の<突然ですが。わたしのお給料は基本給115000円~>というツイートが大きな反響を集めている。

 館長という責任ある立場であり、児童館は子どもたちの生活に必要不可欠な施設である。にもかかわらず、この待遇の悪さは問題視しなければいけない。みかんさんに児童館での業務内容、待遇改善のために必要なことなど話を聞いた。

「給料は8年で1円も上がっていません」

突然ですが。わたしのお給料は基本給115000円 そこに手当がついて、手取り150000円ほど。賞与はほぼ寸志です。年収は250万に届きません。指定管理の児童館長として8年。1円も上がっていません

 みかんさんが、この当該ツイートを投稿した背景にはトリガーとなる出来事があったようだ。

「2023年度の人事案の話が出て、指定管理料を減らされることを知りました。人員は削減され、給与も減額されなければラッキーという状況です。このままでは子どもの居場所、学校や家庭などをつなぐ施設としての役割を全うすることが今以上に難しくなると感じました」

投稿は「現状を知ってもらうため」

児童館

「その原因となっている“指定管理者制度”や子どもを取り巻く環境への予算を見直し、これからを担う人材の確保について考えてもらいたいし、なにより多くの人にこの現状を知ってもらうためにツイートしました

 ただ、給与の低さを最初に書いてしまったため、そこばかりが注目されてしまったことは私の書き方が至らなかった部分です。『頑張って働いているのに、これだけしか給与をもらえません』ということを言いたかったわけではありません。

 攻撃的な意見も結構見られました。ただ、同業者の人から『私も同じ状況です』『勇気ある投稿をありがとうございます』という反応も多く寄せられており、ツイートして良かったです

おすすめ記事