彼女の「つぶやきLINE」に困惑も“音信不通”に不安が爆発した男子のとほほ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

彼女の「つぶやきLINE」に困惑も“音信不通”に不安が爆発した男子のとほほ

コラム

 恋愛の駆け引きにはいろんな方法があるようです。その中でもよく耳にするのが「北風と太陽」的な、いわゆる真逆の方法で相手の気を引く手段です。今回は、そんな駆け引きのわなにはまってしまった男性のエピソードを紹介します。

途方に暮れる男性

※画像はイメージです

宅配員と漫画家の不思議な関係

 今回お話をうかがったのは日用品配送の宅配ドライバーとして働く郁人さん(仮名・29歳)。自らの仕事を「食料品以外ならなんでも、ネット注文を受けて配達するって感じの仕事ですね。配達は固定客がいて、そのユーザーさんたちが大量注文してくれてます」と語ります。

 そんな固定客の中に、最近何度も発注をする漫画家のルミさん(仮名)という女性がいるそうです。そして実は郁人さん、ルミさんからアプローチを受けているのだとか。

「仕事では担当のエリアや配達ルートが大まかに決められていて、そのルート上に配達先があったため、ルミさんからの文房具類や雑貨を定期的な注文には毎回僕が配達に行っていたんです。なので、ルミさんとはわりとすぐに顔なじみになってました。そうしたら顔なじみになってからすぐ、ルミさんからLINE交換を求められたんです

なんでもない「つぶやきLINE」に困惑

 社則で顧客との個人的関係はご法度とはなっているものの、ルミさんがヘビーユーザーかつ、ごり押しもあったため、郁人さんは自己判断でLINEで教えることにしたそうです。たわいもない会話だけでなく、不在予告をもらうなど、最初のほうは案外有効活用できていたそうです。

LINE

※画像は取材を元に編集部とライターにて作成(以下同じ)

 ところが、徐々にルミさんからのLINEに独り言のようなつぶやきが増えていったのだそうです。

『やべ』『誰か手伝ってくれんかなー』といった仕事中の戯言が流れてくるようになったんです。そういったつぶやきは何度かあったものの、頻繁にされてしまうとどう反応すればいいのかわからなくて、正直困ってしまいました」

おすすめ記事