先輩から“偽彼女役”をお願いされた、こじらせ女子の本音「他人によく思われたい」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

先輩から“偽彼女役”をお願いされた、こじらせ女子の本音「他人によく思われたい」

 仕事でお客に対して笑顔を維持することを「営業スマイル」と呼びます。接客業などで、本心を隠して笑顔で仕事をしなくてはいけない人も多いかもしれません。

営業スマイル男女

『営業スマイル男女』©mako/LINE Digital Frontier

「他人によく思われたい……」そんな気持ちをこじらせた営業スマイル人間・飯塚まりかと、最近転任してきたデキる先輩・戸田健也との“秘密の関係”を描いた『営業スマイル男女 1』(LINEマンガ)。

 LINEマンガで好評連載中の同作の作者mako先生にインタビューを実施。ビジネスパーソンが読めば共感必死の本作はなぜ生まれたのでしょうか? また、インタビューの最後には戸田から“偽彼女役”を頼まれたまりかの葛藤を描いた『営業スマイル男女』の第2話を特別公開します!!

【マンガ】⇒『営業スマイル男女』の第1話を読む
【マンガ】⇒『営業スマイル男女』の第2話を読む

特に思い入れのあるサブキャラクターは

――主人公の2人以外にも、「ナツオ」「六花」「塩谷」など魅力的なサブキャラクターが多いですが、特に思い入れがある人物、あるいは読者に注目してほしい人物がいたら教えてください。

mako:ナツオちゃんは自分の“好き”を存分に詰め込んでいるキャラです。彼がいるとサポート感が強くて有難いです。主役じゃないから輝くキャラってみんな結構好きかなと思うんですが偏見でしょうか(笑)。

 あとは冒頭の時点ではサブキャラ感満載ですが、最新話(※取材時)のほうでは秋川さんがなかなか出張っております。これは連載がまだ続けられてるからできた出世キャラなんですよね、ありがたや……。

「楽な仕事はきっとない」

営業スマイル

mako『営業スマイル男女』

――本作を書くにあたって参考にした漫画やそれ以外の作品があれば教えてください。

mako:今ブームというか……もう少女マンガにはあって当たり前の「溺愛モノ」をたくさん読みました。頭で意味は分かっていたけど自分の作品の中にもちゃんと落とし込みたいと思いまして。余談ですがその反動で今はダーク系を読み漁ってます。

――「bizSPA!フレッシュ」は若手社会人向けのサイトです。仕事に悩む若手ビジネスパーソンに最後に何かアドバイス(一言)をお願いします。

mako:楽な仕事はきっとありませんよね……。自分の望んだ職種だったとしても、そうじゃなくても。頑張ることも必要ですが頑張らないことも必要で。こんな事言うのもおこがましいですがゆるゆる頑張って参りましょう……!

<TEXT/シルバー井荻>

【mako】
マンガ家。「他人によく思われたい」という“営業スマイル人間”のこじらせ男女2人によるラブストーリー『営業スマイル男女』をLINEマンガで連載中

営業スマイル男女1

営業スマイル男女1

「他人によく思われたい─…」そんな気持ちをこじらせた営業スマイル人間・飯塚まりか(25)は今日も営業スマイルを絶やさず仕事を頑張っていた!

おすすめ記事