「ミスしたら罰金」パワハラ社長に復讐するため、社員の半分が一斉退職 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「ミスしたら罰金」パワハラ社長に復讐するため、社員の半分が一斉退職

コラム

退職代行を使ってすんなりフェードアウト

退職届

 反旗を翻すことを決断した高柳さんたち。しかし、当然のごとく社長も反撃に出たそうです。

「弁護士をつけて辞めさせられないようにすると息巻いていましたが、われわれはすでに退職代行サービスに申し込んでいました。きちんと違法にならないよう退職届も送りつけ、あとは代行会社に連絡を全員がとってもらうことにして音信不通に。

 そもそも、毎日のように多大な仕事がある中で、会社は立ち行かなくなって残った社員も夜逃げ同然で会社を去ったようです。もちろん、社長1人では仕事ができませんから、会社は今ではほとんど倒産状態だそうです」

 見事にワンマン社長に制裁を加えた高柳さんと先輩たち。いまでは、これまでの仕事で培った人脈を活かしてフリーのディレクターとして、再びテレビの仕事に戻れたそうです。どこの業界でもワンマン社長はパワハラを行いがちですが、社員が何よりの宝だと認識しないと自分が痛い目に遭うようです。

特集・嫌なアイツに倍返ししたら

<TEXT/高橋マナブ イラスト/パウロタスク(@paultaskart)>

1979年生まれ。雑誌編集者→IT企業でニュースサイトの立ち上げ→民放テレビ局で番組制作と様々なエンタメ業界を渡り歩く。その後、フリーとなりエンタメ関連の記事執筆、映像編集など行っている

おすすめ記事