bizSPA!フレッシュ

風俗嬢やキャバ嬢から逆ナン…堂々と“お触り”できる20代男の恋愛テク

コラム

今の奥さんをマッサージでゲット

8.もみほぐし勤務

 ちなみに今の奥さんをゲットした決め手もマッサージ。すっかり虜になってしまったそうで、結婚した今でも週に一度はおねだりされて、寝る前に腰や足などをモミモミしているとのこと

「彼女は販売員をしていて、1日中立ち仕事なんです。愛する奥さんのためですし、全然苦じゃないですよ。本当はスペシャルマッサージをしてあげたいのですが、『アレはこっちがヘトヘトになるからダメ!』ってたまにしかやらせてもらえなくて。付き合い始めたころは、毎回のようにおねだりされていたんですけどね(笑)」

 結婚3年目を迎えるそうですが、マッサージというスキンシップのおかげで今も新婚のころと変わらずにラブラブ。そんな幸せな日々を送る羽山さんですが、自分の指技をほかの女性にも試してみたいという願望はないのでしょうか?

今の仕事にもマッサージが役立っている

「ないと言えばウソになりますが、奥さん相手で満足していますし、独身時代に多少は遊んでいたので。それにほかの女性をマッサージする機会がまったくないわけじゃないので。ただ、相手の方たちは少々お年をめされていますけどね

 そう言って見せてくれたのは、勤め先である老人ホームの入居者の方々との画像。介護職のため、空いた時間で簡単なマッサージをしてあげる程度とのことですが、「まったく予想していなかった形で前職を生かすことができました」と笑みを浮かべる羽山さん。

「この前もマッサージをしてあげた80代のおばあちゃんから『あと50歳若かったら抱かれてもよかったのに』って言われました。それは男としてすごく嬉しかっですね」

 若い女性だけでなく、シニア女子たちのハートも鷲掴みにしてしまったようです。

特集・ゆとりプレイボーイの[スゴい秘密兵器]

<TEXT/トシタカマサ イラスト/パウロタスク(@paultaskart)>

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中

12

おすすめ記事