bizSPA!フレッシュ

「割り勘のはずが、あわや全おごり…」私がアプリで会ったトホホ男子

 マッチングアプリが市民権を得たことで、男女の出会いはかなりカジュアルになりました。

デート

※画像はイメージです

 医療業界で働くMさん(25歳)も、気軽にマッチングアプリをインストールしてみた女子の一人。

「べつに今すぐ彼氏がほしいとかはないんですけど、友達探しというか暇つぶしで。たまたまFacebookの広告でよく見かけたアプリを入れてみたんです」とそのキッカケを語ります。

お店を軸にしたマッチングアプリ

 Mさんが登録したのは「Dine(ダイン)」というアプリ。「デートにコミット」をキャッチコピーに掲げ、お店を軸にしたマッチングが特徴なんだとか。

 気になるアプリの成果を尋ねてみると、「まあ、ちょっと残念な男性もいましたね」とのこと。Mさんがアプリで出会ったトホホ男子とは?

 1人目の男性は、昼間のカフェデートでマッチした男性。会話もそこそこ弾んで、お店を出ようとしたところ、お会計時たまたまお互い細かいお金を持ってないことが判明。

 スムーズにお会計を済ませたかったこともあり、Mさんは男性にある提案をします。

割り勘デートのはずが、まさか私の全おごりに!?

医療業界で働くMさん(25歳)の見た目は、元AKB48のぱるる似の美女

「その場はとりあえず私がカードで立て替えることにしたんです。ポイントも貯めたかったので(笑)」

 Mさんの提案に男性も、「ありがとう。後で払うね」と快諾したといいます。会計を済ませたわいのない会話をしながら駅へ向かう2人。しかし、Mさんには気がかりが。

「改札が近づいてるのに、さっきの割り勘の話を一向に切り出さないんですよ! 何ならそのままフェードアウトするんじゃないかってくらい!」

 たまりかねて、Mさんから割り勘の話を振ると、男性はそそくさとお金を引き出すためコンビニに向かい出します。

12