「焼肉食べ放題」で太らない食べ方のコツ。肉以外のヘルシーメニューも | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

「焼肉食べ放題」で太らない食べ方のコツ。肉以外のヘルシーメニューも

 焼肉店を選ぶ際、どんなポイントを意識しますか? おそらく「肉の品質」「肉の種類」「コスパの良さ」あたりだと思います。

焼肉

肉匠坂井では、国産牛の焼肉食べ放題が2948円(税込)から楽しめる

 一方で、カロリーなど健康面が気になる人は「サイドメニュー」にも目を向けてみるのも悪くありません。味の変化を合間にもたらしてくれて、食欲をさらに増進させてくれるのです。前回の記事では「焼肉食べ放題必勝法」を紹介しました。

【前回の記事】⇒「「焼肉食べ放題」でたくさん食べるコツ。お肉の前に注文すべき品は」を読む

 今回は国産牛の焼肉食べ放題チェーン店「肉匠坂井」広報部の赤池真希さん@nikushou_sakai)に聞いた、お肉の合間に挟みたいヘルシーなサイドメニューを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1)キムチ:食欲増進の効果が。最初に食べよう

 焼肉屋のサイドメニューといえばキムチは定番です。辛みと香りが食欲を増進させるキムチには、唐辛子やニンニクなどが含まれています。

 唐辛子には、胃液の分泌を促す「カプサイシン」が含まれていて、ニンニクにもビタミンB1(糖質の代謝に欠かせなてい栄養素)の吸収を良くする「アリシン」が含まれています。

 また、発酵食品であるキムチには、乳酸菌が含まれているため、代謝アップを促すと言われています。キムチと焼肉を一緒に食べることで、乳酸菌の酸味が味覚の疲れを戻す作用があり、焼肉の濃厚な味に対して口直しにも役立ちます

 お店によっては「白菜キムチ」や大根で作られた「カクテキ」、きゅうりを使った「オイキムチ」など、多様な種類がありますので、食べ比べしても良いかもしれません。カロリーが気になる方はぜひ“一番初め”にキムチから良く噛んで食べてみてくださいね。

2)サラダ・ナムル:糖質の吸収を抑える

焼肉

つい肉ばかり食べてしまいがちだが、野菜類も忘れずに

 サラダやナムルも焼肉屋ではよく見るメニューですよね。チョレギサラダや豆もやし、ぜんまいやホウレン草などのナムル、焼肉の前菜の様な野菜類は前半に食べるのが良いでしょう。程よい満腹感を得られるとともに、栄養をバランス良く摂取していくことができます。

 また、野菜に多く含まれる食物繊維は、胃から小腸への食物の移動を遅らせ、糖質の吸収を抑えてくれます。コレステロールを吸収し、排せつを促す役割もあるので、健康面だけでなく美容やダイエットには欠かせないでしょう。

ハッシュタグ

おすすめ記事