bizSPA!フレッシュ

新社会人の悩みをスッキリ解決「オススメ文房具」5選

ガジェット

書類をラクラク持ち運べる、キングジム「コンパック」

キングジム

キングジム「コンパック」※画像は公式サイトより 

 仕事を覚えるため、たびたび見返したい資料などの書類を持ち歩くのに便利なクリアファイルと言えば、キングジムの「コンパック」です。

 こちらはA4サイズの書類を通常のクリアファイルのように入れて、そのまま2つ折りにしてコンパクトなサイズにして持ち歩くことができるのです。

 持ち歩くときはA5サイズのゴムバンド付きファイル。開いて90度回すと、普通のA4サイズのクリアファイルとしてペラペラとファイルをめくって書類を閲覧できます。

 また、折り目もつきにくくなるような構造になっているのでいざ取り出したときも安心です。

 こちら5ポケットと10ポケットの2種類あり、ポケットに2枚の書類をいれることができますので、持ち歩きたい書類の数でファイルを選ぶことができます。

名刺交換をスマートに!ThinkAism 「自由メイシイレ」

自由メイシイレ

ThinkAism 「自由メイシイレ」※画像は公式サイトより

 新社会人になったと実感するコトと言えば名刺交換が日常化してくることかと思います。

 場合によっては、自分1人対複数という圧倒的不利な立場で相当数の弾(名刺)が飛んでくることも予想されます。どんどんと列をなして渡される名刺、そして自分の名刺も出さなくてはいけない。

 この撃ち合いをスマートにくぐり抜けるのにもってこいなのが一人文具メーカーのベアハウスが展開するブランドがThinkAismの「自由メイシイレ Product by Beahouse」です。

 この名刺入れには袋状のポケットはありません。2箇所に小さな三角ポケットがあり、そこに名刺の角を差し込むのです。1箇所には自分の名刺。もう1箇所にはいただいた名刺を差すことができます。

 そのおかげで、大量の名刺を受け取ったまま、自分の名刺を名刺入れから出そうとして、頂いた名刺を落としてしまったりというアクシデントを回避できます。

 また、フタを開けるとすぐに名刺を取り出せ、閲覧性も高いので、いただいた名刺の整理も、自分の名刺の残数確認もスムーズに行えます。

名刺切れを防ぐ! ロンド工房「カードリッジ」

カードリッジ

ロンド工房「カードリッジ」※画像は公式サイトより

「自由メイシイレ」に入れてある名刺がなくなってしまった!

 そんなときのために予備名刺を持っておけば安心です。ということでそんな予備名刺を入れておくのに便利なのが、ロンド工房の薄い名刺入れ「カードリッジ」です。

 こちらの名刺入れは本当に便利です。薄い素材のため財布や手帳などちょっとしたところに名刺を数枚入れて仕込んでおけるのです。

 さらに見た目も名刺入れとして出しても恥ずかしくないのでビジネスシーンで違和感なくそのまま使うこともできます。名刺をそのまま裸で財布に入れたりするより取り出したときにずっとスマートかと思います。

●薄い紙の「Air」
●少し厚手の紙の「Pro」
●革製の「dünn(デュン)」

 と、素材も色も選べるので仕込みたい場所に合わせて使い分けるのも楽しいです。さらに名刺だけではなく、領収書の仕分けなど活用方法が色々考えられるのもいいところです。

 以上、5つの新社会人に向けてのオススメ文房具を上げてみました。

 仕事はシンドイことが多くあってイヤになったり、わけわかんなかったりとイロイロとあるかと思いますが、自分の気持ちを上げつつ、効率も上がったような気になる文房具を使うというのはいい方法だと思います。

 気分を切り替えたい時なんかは文房具屋さんに足を踏み入れてみるというのはオススメですよ。

<TEXT/たなっち>

文具好きポッドキャスター。趣味でブログ「気まぐれ手帳」を書いたり、ポッドキャストを配信している普通の会社員です

12