bizSPA!フレッシュ

新社会人の悩みをスッキリ解決「オススメ文房具」5選

ガジェット
ビジネス ウーマン

画像はイメージです

 はじめまして! 文具好きポッドキャスターのたなっちです。普段は会社員をしつつ、ブログを書いたり、ポッドキャスト(ネットラジオ)を配信しているのですが、新社会人向けの文房具を紹介してほしいとお話があったので、ご紹介させていただきます。

 ひとまず新社会人の皆さま、おめでとうございます。社会の荒波にさらされ、初めてづくしで困っちゃうこともあるかと思いますが、頑張ってください。これから紹介する文具で少しでもイヤなコトが軽減できたら嬉しいです。

鉛筆付きですぐ書ける! ダイゴー「すぐログ」

すぐログ

ダイコー「すぐログ」※画像は公式サイトより

 新人といえば、メモですね。とりあえずメモをする姿勢を見せているだけでも許される時期だと思います。

 そのメモを取るものは正直、ノートでも何でもいいかとは思いますが、「何も持っていなくてメモが取れない!」という状況は避けたいものです。

 そこで、小さな鉛筆付きのメモ帳なんかをポケットに常に忍ばせておくのはどうでしょうか。

 また、そのテのメモ帳でもカラーバリエーションも豊富で、中の紙もドット罫線という使い勝手のいいダイゴーの「すぐログ」はいかがでしょう。

 本体に収納できる小さな鉛筆も六角軸で握りやすく、小さいのに滑りにくいため書きやすいです。サイズも先日、ラインナップが増えて3サイズとなりました。

 一番小さな「ポケットサイズのIDEA」に加え、「手のひらサイズのPLAN」「たくさん書けるサイズのTHINK」の3サイズを用途に合わせて使い分けてもよし、一番小さなポケットサイズに合わせて他のサイズのカラーをコーディネートしてみるという選び方で気持ちをあげることもできます。

仕事できる感を演出! コクヨ「大人キャンパス」

大人キャンパス

コクヨ「大人キャンパス」※画像は公式サイトより

 会議に出席するなどでノートを持っていくならきっと学生時代から使い慣れているコクヨの「キャンパスノート」はいかがですか?

 ただ、学生から社会人になったということで「大人キャンパス」にするのはどうでしょう。罫線も議事録が取りやすい「ドット付き罫線」、アイデアなどが練りやすい「方眼罫」に「無地」と3種類も選べます。

 表紙も「仕事ができる感」がただよう落ち着いたものになっています。サイズも豊富なので普段使いのノートはA5サイズ。アイデア用のノートはA4サイズで思いっきり書くとかもできます。

 また、嬉しいのは、価格がそんなに高くもないので、気軽にドンドン使えることではないでしょうか。「仕事できる感」を優先しすぎて高級ノートを買ってケチって使うよりも断然、早く仕事を覚えられるかと思いますよ。

12