bizSPA!フレッシュ

病気で休職したらもらえる「傷病手当金」って?――今さら聞けない社会保険

キャリア

 支給される金額は、過去1年間の標準報酬月額の平均×3分の2。期間は支給開始した日から最長1年半ですが、途中で職場復帰したらどうなるのでしょうか?

「引き続き働くことができなければ、1年半給付を受けることができますが、もしそれまでに治らなかったとしても延長はありません。もし1年半未満で仕事復帰したら、その時点で支給は終了となります」(澤上さん、以下同)

 ただし、同じ病気で再び休業した場合は、通算でカウントされます。が、「もちろん、別の病気や怪我で再び傷病手当金を受給することになった場合は、審査のうえ、新たな支給対象となる可能性があります」とも。

退職後の傷病手当の申請は注意が必要

求人 休職

 注意が必要なのは、退職後に傷病手当を申請する、または受給開始してから退職した場合は条件があることです。

「退職日前に1年以上継続して被保険者期間があり、退職する時点ですでに傷病手当金をもらっていた、もしくは先ほどの1~3の条件を全て満たしている場合であれば、退職後も引き続き支給を受けることができます」

 退職後の傷病手当金の申請については、早めに調べておいたほうが良さそうですね。

<取材・文/絶対に終電を逃さない女 @ypfigth

早稲田大学在学中にライターとしての活動を始め、現在就職浪人をしながらフリーランスで続けている。興味のあるジャンルは生きづらさ、恋愛、ジェンダー、SNS、精神障害など。Twitterは@YPFiGtH

12

おすすめ記事