bizSPA!フレッシュ

スルガ銀行、1兆円不適切融資ってぶっちゃけ誰が悪いの?/#全宅ツイ

マネー

 1兆円規模にのぼる不適切融資が明らかになったスルガ銀行。

スルガ銀行

スルガ銀行東京支店 photo by Lombroso

 この報道を受けて翌日のスルガ銀行の株価は大きく下落しました。シェアハウス投資の破綻に端を発した今回の騒動、不動産取引に精通する「全国宅地建物取引ツイッタラー協会」(全宅ツイ)はどう見ているののでしょうか。

 全宅ツイの創設者、「全宅ツイのグル」(@emoyino)さんは今回の戦犯をこう断言します。

スルガ銀行問題、一番悪いのは?

「『一体誰が悪いのか?』と聞かれたら、今回の登場人物を悪党の順に並べるんなら、

1.黒幕とされる人物S
2.販売会社
3.スルガ銀行
4.かぼちゃの馬車購入者

 と、こういう順番や。間違いなく、黒幕Sが一番悪い。会見で矢面に立たされとった社長やら販売会社は、言うたら黒幕の描いた儲け話にのっただけやな」

 スマートデイズの表舞台から早々に姿を消している実質的経営者とされるS氏。過去にはフランチャイズビジネスで問題を起こしており、上場を目指すにあたりコンプライアンス面で何かと都合が悪かったのではというのが全宅ツイのグルさんの見方です。

「スマートデイズはもう破産しとるから、かぼちゃの馬車オーナーが払ったお金が返って来ることはないわな。そのお金の一部は販売会社や工事会社を経由して黒幕Sに還流しとるやろし、うまいことお金を隠しとるSが今度は何をやるかに、わし個人は興味があるな。もうすでに何かやろうとしてコカしとるかもな」

不正融資はスルガだけとは限らない?

 シェアハウスの不正融資はスルガ銀行の一部支店による暴走とされてますが、「この問題はさらに広がるかもしれない」と全宅ツイのグルさんは指摘します。

「そもそも、預金残高偽造や売買契約書二重作成やらいうんは、不動産業界の伝統芸能や。スルガだけやないし、今に始まったもんでもない。これまでも多くの金融機関が(主に不動産仲介会社の主導で)本来のルールなら貸せない不動産投資家にお金を貸しとったんや」

 全宅ツイのグルさんの発言を裏付けるかのように、東証一部上場企業のTATERU(タテル)による不正融資が明らかとなり、この問題は業界全体に飛び火する可能性もあります。

12