しつこい!元カノからの“依存LINE”に罪悪感を覚えた26歳がとった対応 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

しつこい!元カノからの“依存LINE”に罪悪感を覚えた26歳がとった対応

コラム

 過去の恋人と今も仲良く友人関係を築いている、そういう方は意外と少ないのではないでしょうか。どちらかに未練があれば、その関係はいとも簡単に崩れてしまうからです。今回は、元カノの本当の気持ちを知らずに友人として交流を続けていた男性に起きたトラブルを紹介します。

恋愛

※画像はイメージです

 都内のメーカーで働く浩介さん(仮名・26歳)には、1年前に別れた朋香さん(仮名)という女性がいました。実は浩介さんと朋香さんは、両親への挨拶も済ませ結婚秒読みというところまできていました。

1年前まで付き合っていた彼女

「結婚に関しては納得していたんですが、やっぱり25歳という年齢もあったのでもう少し時間が欲しかったのが本音です。でも朋香は20代で子供を2人生みたいと強く希望していて、それを叶えるために結婚しようと思っていました。でも結局仕事が忙しくなってすれ違いが増えていく中で、価値観の違いにも気づいて別れることになってしまったんです」

 結婚が具体的になってきた頃から、ぶつかることも増え2人の関係はどんどん悪化していきました。そしてお互いにその状況に耐えきれなくなり、別れを選択したのです。しかしそれまでは仲良くしていた2人。結婚から離れることで冷静になり、前のようにLINEをするなど友人としての付き合いは続いていくことになるのです。

新しい彼女ができて終わった関係

LINE

※画像は取材を元に編集部とライターにて作成(以下同じ)

 LINEではお互いの近況を伝えあったり、仕事の愚痴を聞いてもらったり、2人は付き合っていた頃よりもいい関係であったと浩介さんはいいます。しかしそんな浩介さんに新しく彼女ができたことで、浩介さんは朋香さんとの関係を終わらせる決意をしました。

「今の彼女は嫉妬深くもないですし、細かいことは気にしないタイプなんですが、自分の恋人が元カノとか元カレと頻繁に連絡していたら嫌じゃないですか? 僕は嫌ですし、そのせいで彼女を傷つけたくないので、朋香が元カノである以上仲良くしすぎるのはダメだと思ったんです」

 浩介さんは朋香さんに新しい彼女ができたこと、そしてこれから連絡を取るのをやめることをLINEで伝えました。朋香さんの返事は意外にもあっさりしており、浩介さんは一安心したそうです。

12

おすすめ記事