TikTokでひたすらグミを紹介する女性が語る、熱い思い「毎週コンビニをはしご」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

TikTokでひたすらグミを紹介する女性が語る、熱い思い「毎週コンビニをはしご」

ビジネス

 市販されているグミのレビューやグミを使ったレシピなど、まさに「グミ一筋」の動画をTikTokにほぼ毎日投稿しているのが、日本グミ協会の会長のあいうえおさん@aip.p.p)だ。グミに対する熱い思いと分かりやすい表現が評判を呼び、TikTokのフォロワーは20万人にのぼる。

あいうえおさん

あいうえおさん

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 しかし、「本職は広告代理店勤務」とは公表しているが、年齢含めその他のパーソナルな部分は謎のベールに包まれている彼女。そもそもなぜそこまでグミについて熱が入るのかも気になるところだ。今回のインタビューでは、意外な経歴とグミへの想いについて尋ねてみた。

Twitterは文字数の制限がネックに

――2021年3月にTikTokを開設して早9か月でフォロワー20万人突破と、快進撃を続けるあいうえおさんですが、このような活動はTikTokが初めてでしょうか?

あいうえお:はじめはTwitterで発信をしていたんですが、限りある文字数や写真だけだとどうしてもグミの魅力が伝わりづらいなと思っていました。そんな時TikTokを見つけて、動画で紹介するのは新しいし、「30秒くらいだったら自分でも編集できるかも」と思い、投稿を始めました。自分の記録としての要素が大きかった分、思っているよりもたくさんの方々から反響があったのはとても驚きましたね。

――ご自分で編集されているんですね。

あいうえお:そうですね、編集は全部自分で行っています。普通に会社員をしているので、家に帰ってから撮影をして、通勤の電車の中とかお昼休みに編集をして、仕事して……みたいな。TikTokerとしてはいつまでも新米の気分です。

お菓子会社のPR担当……ではない

あいうえおさん

――TikTokではファンの方から「お菓子関係のお仕事に就かれているんですか」という質問がよくあがっているみたいですが……。

あいうえお:実は、全く違うんですよね。2021年の夏頃までは海上保険の会社に勤めていて、10月に現在勤務している広告代理店の会社に転職しました。お菓子会社のPR担当なんじゃないかと疑われたりもするんですが、本当に関係ないんです。

おすすめ記事