LINEで判明した「三角関係」。両思いなのに付き合えない理由は | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

LINEで判明した「三角関係」。両思いなのに付き合えない理由は

コラム

 両思いなのに付き合えない、そんなもどかしい恋愛をしたことがありますか? 付き合えない理由はさまざまですが、それが第三者のせいなら余計やるせない気持ちになります。今回は、友人に恋愛を邪魔されてしまった男性のエピソードを紹介します。

悩む男性

画像はイメージです

脈アリだと思ったのに…

 畠山敦之さん(仮名・25歳)は、友人のDさんを介して知り合ったFさんに思いを寄せていました。Fさんとは数か月間、LINEやデートを重ねて着実に仲を深めており、もう恋人のような雰囲気になっていたため、付き合えると確信していたそう。そしてついに告白をすることに。

「毎日のようにLINEをして、デートだってどんどん距離が近づいていたし絶対にOKしてくれると思っていたんです。でも告白した瞬間にFちゃんの顔が曇っていくのを感じて、返事を待ってほしいと言われてしまったんです

 まさかの返事保留とあまり嬉しそうでないFさんの反応に、畠山さんはとてもショックを受けてしまいました。しかし保留にされている以上はまだ望みがあることを信じ、その後も連絡を取り続けたのです。

原因は元カレの存在

 返事は保留にされているものの、LINEでのやり取りやデートをするとやはり楽しそうなFさん。なぜ告白をOKしてくれないのか気になって仕方ない畠山さんは、その理由をFさんに確認することにしたのです。

「しつこくなりすぎないように聞き続けて、1か月ほどたってようやくその理由を教えてもらうことができました。そうしたらなんとFちゃんを紹介してくれたDくんはFちゃんの大学時代の元カレで、しかも最近になってFちゃんに『畠山に紹介したのは間違っていた、よりを戻したい』と何度も告白してきているというんです。いろいろとショックすぎて半分記憶がないくらいでしたよ」

LINE 告白 付き合えない

画像は取材を元に編集部とライターにて作成(以下同じ)

 FさんとDさんは2か月だけ付き合っていましたが、お互い忙しく自然消滅に近い状態だったそうでデートを数回した程度の関係でした。そしてFさんはその頃から少しもDさんに未練はなく、本当は畠山さんと今すぐにでも付き合いたいとのこと。しかし後々トラブルになるのを避けたいという理由から、Dさんの問題が解決してからOKしようと考えていたというのです。

12

おすすめ記事