赤字転落の阪急交通社が始めた「ワクチン2回接種済の人」限定ツアー。反響と人気プランを聞く | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

赤字転落の阪急交通社が始めた「ワクチン2回接種済の人」限定ツアー。反響と人気プランを聞く

ビジネス

 旅行業界は、新型コロナウイルスの影響がとりわけ顕著な業界だ。それでもワクチン接種が進み、感染者数が小康状態となってきた現在、各旅行社は業績の回復を狙って、さまざまなプランを出しはじめた。

空港

画像はイメージです(以下同じ)

 今回は「ワクチン2回接種済またはPCR検査陰性の方参加者限定ツアー」という注目のツアーを発表した阪急交通社の広報である鈴木毅氏に話を聞いた。

コロナの影響が直撃して大赤字に転落…

 新型コロナの感染が広がり、各自治体がはじめて外出自粛の要請を発したのが2020年3月末。特に都道府県をまたぐ移動に対して自粛を促すメッセージが出されるようになった。また、海外への渡航制限や各国の厳しい出入港制限により、そもそも旅行どころの話ではなくなってしまった。

 状況の打開を狙って国が推し進めた施策が、国土交通省(観光庁)の「GoToトラベル」だったが、こちらも感染拡大によって、一時停止を余儀なくされる事態に。やむを得ないとはいえ、旅行業界をさらに追い込む結果をもたらし、阪急交通社も大きな減収を記録し、赤字額も過去にないものとなった

 旅行に関わる業種はまさに、史上空前の苦境に立たされたわけだが、取材に応じてくれた鈴木氏は「そんな中でも、個人型旅行で交通+宿泊のみのフリープランについては需要はありました」と話す。そしてあらゆる知恵を絞って、この苦境に立ち向かう旅行業者から新たな一手が出始めている。

ワクチン接種&PCR陰性ツアーの登場

崎陽軒

崎陽軒のシウマイが食べ放題ランチつきの日帰りパックも

 2021年春から高齢者や医療従事者を皮切りにワクチンの接種が進んでいる状況を踏まえて、各旅行会社はさまざまな旅行プランを発表。阪急交通社では「選択肢として提供している『ワクチン2回接種済またはPCR検査陰性の方参加者限定ツアー』が人気ツアーのひとつです」(鈴木氏)とのこと。

 その名の通りではあるが、ワクチン2回目の接種から厚労省が定めた有効性を得る日数を経過しているか、出発日の3日前以降に採取した検体によるPCRもしくは抗原定量検査の結果が陰性の人だけが参加できるものだ。

「近場への旅行が人気で、たとえば『【札幌駅発/スーペリアルーム宿泊】ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパに泊まる優雅な休日2日間』などはたくさんの予約をいただいております」

おすすめ記事