500万円で身長を11cm伸ばした経営者「結婚して子供もいる」のにやりたかった理由/2021年下半期BEST10 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

500万円で身長を11cm伸ばした経営者「結婚して子供もいる」のにやりたかった理由/2021年下半期BEST10

 2021年下半期(7月~12月)、「bizSPA!フレッシュ」で反響の大きかった記事ベスト10を発表します。ポータルサイトやSNSでも大反響だった第9位は、こちら!(初公開日 2021年11月28日)。 

=====

 昔からコンプレックスを抱えていても歳をとると「まあしょうがない」と諦めて生きる人も多いかと思う。でもお金と時間があれば解決できるとしたらどうだろう

Fuku

大阪在住のFukuさん44歳

 大阪在住で40代になってから身長を伸ばした男性がいる。高校生の時に身長を伸ばすイリザロフ法を知ってからずっとやりたいと思っていたそうだが、以前、筆者がインタビューした「500万円で身長を10cm買った30歳医師」であるGenさんの投稿動画を見てアルメニアでやることを決意したという。

 現在不動産の会社を経営しているFukuさん@Yuking57727067)は、結婚して子供も2人いるが、昔からの念願だった骨延長手術を行い成功。なぜリスクもあるのに、仕事を休んで身長を伸ばしたのかをリモートで直撃した。

背が高いとゴマカシが効く

Fuku

――167cmから11cm身長を伸ばして、178cmになったそうですが、なぜ身長を伸ばしたいと思ったんでしょうか?

Fuku:今の年齢は44歳で、手術を受けたのは42歳。モテたいだけだったらもっと早く受けてたと思うんですけど、理由は3つあります。まず1番目は、足が短いのがずっとコンプレックスだったこと。人前で話すことが多かったんですが、全身が見えるところで話すことに抵抗がありました。

 2つ目の理由は「カッコいいおじさんになりたい」です。歳いくと、芸能人でもない限り“顔”ってそんなに重要じゃない。カッコいい=清潔感が大事。これは自分の持論なんですが、清潔感にはスタイルが重要だと思っていて、身長があれば印象がいいというか、ゴマカシが効く。そういう意味でカッコいいおじさんになるには身長が必要だと思いました。

リスクはあるけどやりたいと説得

Fuku

アルメニアで治療中のFukuさん

Fuku:3つ目の理由は海外へ行く機会が多いので、背を高くしておきたかったんです。アメリカとかだと人酔いしてしまう。

――奥さんに反対されませんでしたか?

Fuku:説得しました。奥さんに「ノー!」と言われたらやるつもりはなかったんですけど、Genさんの動画も見せて、プレゼン資料も用意したんです。感染症などのリスクもあるけど、やりたい! と。僕がいない間の子供の対応、お金のことなんかも説明しました。昔から足が短いのがコンプレックスだっていうのを知ってましたから、心配はしてたけど反対はありませんでした。

――東ヨーロッパのアルメニアでの治療は、いくらぐらいかかりましたか?

Fuku:500万円ぐらいで、アルメニアへ行く飛行機代は別かな。細かくは覚えてないんだけど、通訳さんも頼んでないので、その分、安いかもしれません。11cm伸ばしました。

おすすめ記事