15分70円で乗れる「激安シェアサイクル」に驚き。便利だけど少し不安も | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

15分70円で乗れる「激安シェアサイクル」に驚き。便利だけど少し不安も

ビジネス

 お金や時間がない今どきの若者に人気なのがシェアリングサービスだ。自動車や住宅、さらにはクラウドファンディングという形でお金をシェアすることも珍しくなくなった。

ハローサイクリング

ハローサイクリング公式サイトより

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 そんななか身近な移動手段である自転車もシェアリングサービスが進んだ領域のひとつだ。都内では「ドコモ・バイクシェア」と「HELLOCYCLING(ハローサイクリング)」の2社がシェアの多くを占めている。

15分70円でサイクリングができる!

 ハローサイクリングとは全国に展開しているシェアサイクルサービス。ソフトバンクグループの新規事業提案制度を通じて設立され、電動アシスト自転車のシェアサービスを提供している。運営はオープンストリートという会社が行っている。まずはアプリをダウンロードして会員登録をした(ホームページからも可能)。

 アカウント登録にYahoo! JAPAN ID、Facebook ID、マイナビ学生の窓口、メールアドレス、Apple ID、HELLOカードで登録とあり、HELLOカードとはなんだろうと調べてみたところ、小豆島、埼玉県川越市、沖縄本島、松本市で使用されてるIC型プリペイドカードのようで、まだ東京では普及してない様子。

 私はApple IDからログイン。Apple IDからだと支払いがケータイ料金とリンクしてあるので支払いがとてもスムーズ。料金は15分70円。12時間までの利用で上限が1000円で、12時間を超えると、また15分70円でまた12時間超えたら2000円という仕組みとなっている(※地域によって価格設定は異なる)。

 ちなみに「ドコモ・バイクシェア」は基本料金が1回165円で、最初の30分ごと165円/回で加算。ハローサイクリングは、ちょっとした移動か、がっつり遠出に使えそうだ。

都内なら意外とシェアサイクルが多い

 ログインすると目が回るような数のステーションが出現。東京にはこんなにシェアサイクルがあったのかと衝撃を受けながら、利用するステーションを選んでいく。

ハローサイクリング

ハローサイクリングのアプリ画面より

 どこで借りてどこで返してもいいというサービスのようなので、とりあえず、荻窪(東京都杉並区)で借りてプラプラしつつ、返せるところで返すことにしてみた。

 荻窪駅周辺を調べてみると意外と借りられるところが少なく、駅近は駐輪は可能だが貸出中で自転車がないところが多かった。やはり駅近は人気だからすぐ借りられてしまうようだ。駅から徒歩10分くらいの銭湯Gokurakuyaの前のステーションを予約。自転車を選択するページで、電動自転車のバッテリー残量が表示される。

おすすめ記事