実は任天堂級の優良企業!CMでよく聞くIT企業「オービック」のスゴさ | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

実は任天堂級の優良企業!CMでよく聞くIT企業「オービック」のスゴさ

ビジネス

システムインテグレーションが売上の約半分に

 オービックの事業セグメントは以下3つですが、どれもSIerとしての事業と考えてよいでしょう。ちなみに1968年の創業当初は会計機・オフィス機器の販売を行う企業でしたが時代の変化と共にSIerになりました。

1)システムインテグレーション事業:統合業務ソフトウェア「OBIC7」の事業。OBIC7は会計や人事、生産管理を支える統合システムで、顧客のニーズに合わせて細かい仕様を変える

2)システムサポート事業:企業向けにクラウドを提供。導入した企業は昔のようにサーバーを自社で管理する必要がない

3)オフィスオートメーション事業:オフィス家具や機器の販売。業務用ソフトの販売

 2021/3期の各業績売上高は(1)が45%、(2)が44%、(3)が11%となっています。

「勘定奉行にお任せあ~れ~」のCMの会社は

ビジネス 業績

 前記の通りオービックは独立系のため特定企業の業績に縛られることはありません。業種もまばらで、顧客企業の規模も年商100億円未満から1000億円以上とさまざまです。

 SIerには外注メインの企業もありますが、オービックは外注費が低いうえ新卒採用を重視する企業であり、独自開発路線の強い企業と言われています

 ちなみに「勘定奉行にお任せあ~れ~」のOBC社は「オービックビジネスコンサルタント」の略で、こちらも上場企業ですが株の4割弱をオービックが握っています。

おすすめ記事