ユニクロ「Uniqlo U」のおすすめ秋ニット3着。3990円で驚きの高品質 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ユニクロ「Uniqlo U」のおすすめ秋ニット3着。3990円で驚きの高品質

 ユニクロの魅力のひとつであるのが、他のアパレルブランドとのコラボレーションアイテムです。2021年の秋冬季は、相澤陽介氏のブランド「White Mountaineering」との初コラボが話題となっていますが、毎年アップデートされるクリストフ・ルメール氏とのコラボ「Uniqlo U (ユニクロユー)」ももちろん注目です。

Uniqlo U

画像はユニクロ公式サイトより(以下同じ)

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 自宅でリラックスしながらも洗練された洋服を着たい……そんな願望に応えてくれるアイテムがユニクロにいくつもありました。お財布にも優しい価格帯となっていますので、色違いで揃えるのも良いかもしれません!

 そこで今回は、のべ4650人を超えるビジネスマンの買い物に同行する服のコンサルタントであり、『真似するだけで印象が劇的によくなる 38歳からのビジネスコーデ図鑑』(日本実業出版社)の著者の森井良行がこの秋おすすめの「Uniqlo Uアイテム」を3点紹介します。

Tシャツに合わせる上品系リラックスセーター

3D エクストラファインメリノクルーネックセーター

3D エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)¥3990

3D エクストラファインメリノクルーネックセーター」(¥3990)は、毎年見かけるユニクロの定番「エクストラファインメリノウールクルーネックセーター」に名前も肌触りも似ていますが、その雰囲気は別物です。

 そもそも「エクストラファインメリノ」は、18.5~19.5マイクロンのウール全般を表し、ユニクロではその表記を商品名の一部に使用しているのです。ちなみにウール糸の繊維を表す数値であるマイクロンは、数値が小さいほど肌触りが良いのですが、この価格でエクストラファインメリノのニットが並ぶことが驚きです。

 定番ニットとの違いは、1本の編み糸から全自動で1着のニット服を編み上げる技術「ホールガーメント」を使っていること。縫い目がなく立体的に編まれたニットの雰囲気は、ふわっとした着用感で、今っぽい印象の仕上がりに。

 私がが特におすすめしたいのが、ミルクのような優しい色合いのオフホワイト色です。白Tの上にサラッと合わせるだけで上品な印象となることでしょう

「こなれた感じ」が出せる1着

ローゲージ モックネックセーター

ローゲージ モックネックセーター(長袖)¥3990

 クルーネック以上、ハイネック未満の首型「モックネック」は、秋冬ニットとしてここ数年定番になっていますが、生地感次第でその印象は全くの別物になります。

ローゲージ モックネックセーター」(¥3990)は、北欧の漁師が着るフィッシャーマンニットのように、ざっくりした無骨な表情に合わせたモックネック。これまで見たことのないような、存在感のある1着でした。

 肌がチクチクしないようTシャツの上にサラッと身に着け、袖を軽くたくし上げれば、こなれた感のあるコーデが簡単に仕上がります。外出時にも、コートやカジュアルアウターを1枚羽織るだけでばっちり決まります。ただ、ニット自体にボリュームがあるので、「ジャケットは合わせづらい」ということもお忘れなく!

12

おすすめ記事