田端信太郎氏、差別的ツイートで取締役解任。こりない炎上発言録 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

田端信太郎氏、差別的ツイートで取締役解任。こりない炎上発言録

コラム

 YouTuberやインフルエンサーの炎上事件が相次いでいる。ホームレスや生活保護受給者への差別的発言で大問題になったメンタリスト DaiGoのみならず、常に誰かが炎上している様相だ。

 あとを絶たない不適切発言は、2021年9月4日のTwitterでも繰り広げられた。発端となったのは、リクルートやLINE、スタートトゥデイ(現ZOZO)などの大手企業を渡り歩き、現在はオンラインサロン「田端大学」の塾長(代表)を務める、インフルエンサーの田端信太郎氏

田端信太郎

田端信太郎氏の著書。『ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言』 (NewsPicks Book)

 今年にはいって『部下を育ててはいけない』(SB新書)、『これからの会社員の課題図書』(SBクリエイティブ)といった若手ビジネスマン向けの著書も出版した田端氏だが、今回に限らず、実は過去にも問題発言を連発した人物だった。

田端氏による今回の不適切ツイートとは

 今回問題視されているのは、2021年9月4日の田端氏のツイート。ベンチャーキャピタルの女性社員に関し、「あんなのがいるから、女はすぐに、●●が●●ってダメなんだ!と言われかねない格好の材料」(※一部、編集部にて伏字。以下同文)などと投稿した。

 当時、田端氏はキャンピングカーのシェアリング事業などを展開するCarstay株式会社の取締役兼最高マーケティング責任者だったが、この発言がすぐさまネットで問題となり、9月6日に役員報酬を3か月間30%返上すると申し出た。

田端信太郎

田端信太郎氏の謝罪ツイート

 しかし、田端氏の投稿を「精神疾患を患う方々の尊厳を傷つけ、差別を助長する恐れがある不適切な発言」として重く受け止めた会社側は翌日、臨時株主総会を開き、田端氏を解任した。田端氏は「ご病気の方を、攻撃したことについては不適切でした。謹んでお詫びします」と謝罪している。

遺族感情を逆なで「過労死は自己責任」発言

 今回のCarstayの件を受けて、SNSでは「ああいう発言をする人なのは明らかなのに、雇うこと自体がおかしい」「いまだに役員に据えたがる企業が絶えないのが謎」などの投稿が相次いだ。

 実は、2018年にも田端氏は過労による自死事件に対し、「自殺だから一義的に自己責任なのは当たり前」といったツイートをおこない、遺族の感情を逆なでする内容が波紋を呼んでいたのだ。

田端信太郎

田端氏の問題のツイート(※画像は一部加工)

 過労死問題に携わる弁護士が「過労死の問題を全く理解していただけていないのは、残念なこと」と言及したほか、リプライにも多くの批判が殺到。労働組合からも謝罪を求められる事態となった。しかしながら、田端氏が謝罪したというような発表は、いまだにない。

おすすめ記事