時差Bizで満員電車は解消された?都民100人の声は「正直微妙…」多数 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

時差Bizで満員電車は解消された?都民100人の声は「正直微妙…」多数

ビジネス

 ほかの意見も見てみましょう。

「自転車通勤なので関係ない」(36歳・男性・会社員)

「自営で通勤していないのでわからない」(49歳・男性・自営業)

「参加していないので。通勤が徒歩だから」(42歳・男性・アルバイト)

 そもそも電車を使わない人は、「自分には関係ないこと」と思っているようです。

「通勤だけでなく、通学に目を向けたら?」

登校初日

※画像はイメージです

 さらに、このような意見も。

「取引先の就業時間に合わせる必要があるから会社員は無理だと思う。小学校から大学までの授業開始を昼前あたりにすれば良いのでは」(31歳・女性・会社員)

「そんなに多くの企業が取り入れていないので、解消したように思えない。学生が夏休みになると、混雑が少し減るし、お盆などの長期休暇になれば減るが、普段はそんなに変わらない。」(47歳・男性・会社員)

 通勤だけでなく、通学のほうに目を向けたらどうか、というような意見でした。確かに、学生の始業時期は電車がいつもに増して混みますよね……。

「まだ『時差Biz』という運動自体が進んでいないから何も変わらない」(44歳・女性・パート)

「そもそも実践している企業が少ないので、東京にどれだけ企業があると思ってんだ」(38歳・女性・会社員)

「時差Bizがわからない」

 まだ参加している企業が少ないという意見もあります。確かに最初のアンケートでは時差Bizに参加している方は7%と低い数値でしたね。

「時差Bizがわからない」(49歳・男性・会社員)

「あまり定着していない」(29歳・女性・アルバイト)

「初めて知った」(24歳・女性・会社員)

 そもそも時差Bizを知らなかったという人も! まずはそういう働き方改革がある、ということから浸透していくといいですね。いかがでしたか? まだまだ伸びしろのあるこの取り組み、ぜひ成功してほしいものです。

<TEXT/yamashitam 調査協力/リサーチプラス>

【調査概要】
調査期間:2018年07月20日
調査対象:東京都在住の22~49歳有職者、男女100人
調査方法:インターネットを利用したクローズ調査

女。都内で活動。好きなものはインターネット、アルゴリズム、現代美術、昭和の事件。飲むならコーヒー、食べるならタコライス。よろしくお願いします。旧名:yamashitam

12

おすすめ記事