2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説

ガジェット

(4)キーボードの「配列」をチェック

 キーボードの配列も要チェックです。Chromebookでは「US配列」のモデルが普通に売られています。WindowsやMacだと、あえて選ばないと買えないようになっていますが、Chromebookでは別。安いからと選んでみたら選べるキーボードは「US配列のみ」ということも多々あります。箱を開けてみたら、「なんだ? キーボードは?」とならないためにも必ずチェックしておきましょう。

クロームブック

JIS配列のキーボード。一番上のキー以外はWindowsとほぼ一緒

クロームブック

US配列。@マークの位置などが異なる

(5)端末の「自動更新ポリシー」をチェック

 必ずチェックしておきたいのが「自動更新ポリシー」です。これはChromebookではOSサポート期限のことですがWindowsやMacとその考え方が異なります。いつまで安全に使えるかは、「発売日」を基準に最大8年と決まっており、買った日に左右されません。

 そのため、現行で売られているモデルでも最大4年程度の差があります。

ASUS Chromebook C223NA:2024年6月
ASUS Chromebook Flip C436FA:2028年6月

 フリマや中古ショップには期限が切れているモデルも普通に売られているので、安いからと安易に飛びつかず、買う前にチェックするようにしましょう。

 さて最後に「選び方はわかったけど決め手に欠ける」といった人のために、セカンドマシンとしてオススメなChromebookを3つ紹介します。

おすすめ記事