罵倒、脅迫、タイマン…「携帯の延滞金催促」は最悪な職場だった | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

罵倒、脅迫、タイマン…「携帯の延滞金催促」は最悪な職場だった

コラム

料金未納者に言われた「殺すぞ」

「上の人間を出せ」というので上司に電話を代わると、「稲石は俺のことを高卒だとバカにした!」と激高した。上司も上司で利用者に問題があることをわかってはいるが、派遣社員を呼び出しては、「仕事なんだから、ナメた態度取られちゃ困るんだよね」と、当たり散らしていたという。

「あと、いつも延滞金振込の期限を守らないくせに、『今回だけは期限までに払いますので、どうか本日中に開通していただけないでしょうか?』と言ってくる奴。はじめは下手に出てくるくせにちょっと言い返すとすぐに逆上する。『前回もそう言っていましたが、今回もどうせ払わないですよね』と言ったら、『殺すぞ』って言われたよ」

 稲石さんは、自他ともに認める短気な性格である。しかし、社内には稲石さんを圧倒する“反論”をしてしまう派遣社員がゴロゴロいたという。たとえば、派遣社員から一方的に電話を切ってしまう人。

「正直、そういう奴見てるのもこの仕事の面白さ。利用者にバカと言われたのか、『バカとはなんだ! バカとは! 失礼だろ!』って電話叩きつける奴とかね。すぐに同じ利用者から電話がきていたけど、『あなたが! あなたが私のことバカと言いましたよね!?』と、また電話を叩きつけていたな。そして上司に怒られることの繰り返し」

利用者もヤバいけど派遣社員も…

職場 ブラック

 現役プロボクサーの派遣社員は、「お互い住所わかっているんだからさ、タイマン張るか?」と利用者に喧嘩を売った。最終的に「いいよ、やろうよ」と話がまとまっていたが、実現したのかは不明だ。利用者の住所宛てに脅迫めいた直筆の手紙を送った派遣社員は即日クビになった。

「こんな対応だから、月に2回くらいアウトレイジみたいな連中が『勝手に携帯を止められたから示しつけにきた』って会社に乗り込んでくるのよ。エレベーターが開いた瞬間、『オラぁ! 俺の電話止めた斎藤って奴はどこだぁ! リャアア!』って。これマジだよ。

『街宣車出すぞ』って脅されてたね。そういう奴は料金払っていなくても、面倒だから開通しちゃうんだよね」

 可愛らしいキャラクターが楽しそうに踊る同社のCMをテレビで見るたびに、当時のことを思い出すという稲石さん。「謝っていればお金はもらえるけど、この時間の使い方をしても成長の糧にならない」との理由から、入社から1年半で稲石さんは退職した。

<TEXT/國友公司 イラスト/葉月しあ(@shia_lifestyle)>

週刊誌記者・裏モノ系のフリーライターです。男の娘・ニューハーフが好きです。『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』発売中。ツイッターは@onkunion

12

おすすめ記事