bizSPA!フレッシュ

女性上司がLINEで「学生気分じゃない?」とキツイ一言。原因は部下の社内恋愛?

「恋は勘違いから始まる」なんてことも聞きますが、好意を持たれているとわかった相手を、好きになってしまうことは珍しくありません。しかし、そんな勘違いのせいで関係がこじれてしまったある男性とその上司のエピソードをご紹介します。

恋愛

※イメージです

優秀な女性上司とかわいい後輩男子

 都内で某メーカーに勤務して4年目の荒木淳也さん(仮名・27歳)は、後輩にも仕事を教える立場になり、上司からも期待されている存在でした。そんな荒木さんは、女性の上司であるYさんと組んで仕事をすることが多かったといいます。

「Yさんは僕が入社したときからとても出来る先輩で、かなりスピード出世したことを周囲から聞いていました。そんなYさんと組んで仕事をするようになってから、同僚たちから『いいコンビ』だなんて言われてちょっと良い気分になっていました」

恋愛

 そんな荒木さんですが、やがて後輩のSさんから告白され、付き合うことに。社内で結婚している人も多かったため、荒木さんとSさんは隠すことなく、周囲に付き合っていることを伝え、多くの人が喜んでくれました。

急変した上司の態度

 そんな幸せ気分いっぱいの荒木さんでしたが、その頃から女性上司Yさんの態度が急に冷たくなったことに気づきます。今までフレンドリーだったLINEでも、「学生気分じゃない?」などとキツイことを言われるようになり、ついにはSさんのことまで悪く言うように……。

「LINEでは仕事のことでも勤務態度のことでも重箱の隅をつつくような小さなことを注意してきたり、会社ではあからさまに無視されたりと、いきなり態度が変わったので僕が気に障ることをしてしまったのかと気が気じゃなかったです。それに加えて、Sについても言い始めたので、なんか変だなと思いました」

恋愛

 荒木さん自身がいくらお願いしても、Yさんの態度は変わりません。この頃には社内での冷たい態度に周囲も気づくほどになっていました。

12

おすすめ記事