コロナで注目「アパレル在庫転売」月5万稼ぐ達人の売れるコツ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

コロナで注目「アパレル在庫転売」月5万稼ぐ達人の売れるコツ

マネー

 収まるどころか拡大の一途を辿るコロナ禍により、生活不安はますます加速、おまけに冬のボーナスは減り、明日への希望が持てぬままに迎えた年明け……。だがそんななか、月5万円でも利益を出す、まだまだ稼げる副収入を徹底調査!

フリマアプリ

※写真はイメージです

アパレル余剰在庫を卸値で仕入れて月5万円!

副収入

大手アパレル在庫販売サイトの一つ「スマセル」。登録は無料で、流行の売れ筋商品を提案してくれる点などが人気だ

 コロナ禍で倒産するアパレル企業が増加している昨今、新たな在宅型副業として注目されているのがアパレル在庫販売だ。

 アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)で購入・転売し、「月4万~5万円稼いでいます」という山本裕子さん(仮名・34歳)。

 利用するのはメルカリ、ヤフオク、ラクマ、PayPayフリマなど。BASEで個人ショップを設置する人もいる。商品は自宅で管理するが、毎日コンスタントに売れるので在庫を抱える不安はないとか。

「出品先のアプリで売れ筋を調べるのはもちろんですが、通年で売れるのはベーシックナチュラル系。子供のパジャマやマタニティといった必需品も常に売れます。スマセルの他にも複数の仕入先を併用することもあります」

鮮明な商品画像にある文言を加えるのが売れるコツ

副収入

アパレルの滞留在庫やB品(訳あり商品)などを扱う仲介サイトに会員登録し、商品を卸値で仕入れて販売するのが一連の流れだ

 仕入れ値は1着あたり定価の1~2割となる数百円~1000円。中には定価の最大99%オフで入手できることもある。販売額は定価の約半分が主流だ。服の種類を問わず1着あたりの利益は500~1000円ほど。600円程度で仕入れたブランドバッグが3000円で売れたことも。

「ただ、ハイブランドは管理に専門知識が必要で初心者には難しいので、やめたほうがいいですね。売るためのコツは、鮮明な商品画像に『定価の○○%オフ』という文言を加えること。あと寸法、着丈、コーディネート例など商品情報を詳細に記載することも大切で、これの有無で売り上げが半分近く変わります」

 スマセルバイヤーの中には、売り上げが月に数十万円以上の人もいるという。時間と労力をかけられれば、高収入も不可能ではない。

副収入

事業としての発展性も申し分なく、自宅で作業が完結する。仕入れの目利きや出品や発送作業は慣れれば問題ない

<取材・文/週刊SPA!編集部>

おすすめ記事