bizSPA!フレッシュ

住みたい街No.1の“意外な郊外都市”、お部屋をオンライン内見してみた

近所の海まで歩いてもらうことも

image3 (3)

平塚の物件をオンラインで内見。担当者がいることでサイズ感が掴めます

 次に平塚の物件です。

=====
物件名:サニー如雲101号室
間取り:2LDK
家賃:75,000円
駅徒歩:東海道本線 平塚駅 徒歩25分
築年数:13年(2007年8月)
(2020年10月12日時点/提供:株式会社ハウスメイトショップ平塚店)
=====

 海から近い部屋と言うことで、少しわがままを言って海まで歩いてもらいました。見わたす限りの地平線が確認できます。2LDKなのでカップルやファミリーにも良さそうですね。

 LIFULL HOME’Sのオンライン内見サービスは3年前から実施しており、今年はコロナ禍もあり、利用実績でいうと4月が前年比19倍、5月59倍、6月が18倍と急激に増えているといいます。

オンライン内見を活用するコツは?

image2 (7)

部屋から徒歩5分の海!これは気分転換によさそう

 今後ますます需要が高まりそうですが、オンラインで家選びをするコツやポイントを担当者に尋ねると……。

「外出や長距離の移動に抵抗を感じながらも、内見は実際に見にいかないと掴みづらいとい思う方も多いのではないでしょうか。気になる複数の物件をオンラインで内見した上で候補を絞ってから、実際に物件に足を運ぶといった使い分けがオススメです」

 コロナ禍でみなさんの「住まいに求めるもの」に変化はありましたか? このコロナ禍は、自分の住環境や仕事環境を今一度、見つめ直す機会かもしれません。そのときにオンライン内見を選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

<取材・文/目黒川みより>

フリーペーパーを発行する出版社勤務を経て、現在はWEBデザイン会社にてディレクターとして勤務。お忍びで「心の問題」を扱う執筆活動を続ける

おすすめ記事