bizSPA!フレッシュ

まさか浮気?連絡嫌いの彼女が突然、LINEの回数を増やした理由

 カップルのLINEの頻度が仲の良さに比例するわけではありません。カップルによってはお互いにLINEが苦手で必要最低限しか連絡を取らないことも。今回は、そんなカップルの男性が彼女の浮気を疑ってしまったエピソードをご紹介します

失恋

※画像はイメージです

お互いにLINEが苦手なカップル

 石黒康孝さん(仮名・26歳)には、付き合って1年ほどになる彼女のTさんがいます。2人は付き合う前から友人関係で、お互いにLINEが好きではないということを知っていました。そのため、付き合い始めてからもLINEは必要最低限の連絡のみという、ちょっぴりドライに見える関係でした。

「LINEをしないからといって別に仲が悪いとか好きじゃないとかではなく、お互いが嫌なことをしないというだけの話です。会えばめちゃくちゃ仲いいですし、家にいるときなんかは甘えてくれて、自分で言うのもなんですけどラブラブなカップルですよ

 LINEの頻度が低く内容も簡単なものばかりの2人ですが、お互いそれが心地よいと感じるのですからおそらく相性ぴったりなのでしょう。しかし、そんな2人の関係を少し変えてしまうことが起こるのです。

急に増えた雑談のLINE

恋愛

 普段はほとんどLINEで雑談などをしないTさんでしたが、ある日を境に今まで送ってこなかったような「雑談」をLINEで石黒さんに送ってくるようになったのです。石黒さんは戸惑いましたが、そのLINEに付き合っていました。

「ほんと何の前触れもなく、突然、旅行の提案とか美味しいお店を話してきたりとか、今までなら直接していた話をLINEでするようになって。しばらく付き合ってはいたんですが、どうにも様子がおかしいなと感じていました」

 石黒さんは雑談のLINEをしてくるTさんが無理をしているように感じていました。なんとか話を繋げようと必死で返事をしているように見えたのです。そして、石黒さんはある疑念を抱くようになってしまったのです

12

おすすめ記事