bizSPA!フレッシュ

「私のこと好きじゃないの?」純粋な彼女から届いた突然のLINE

 家族や友人、恋人、大切な人の言葉はできるだけ信じたいと思うのは当たり前のことです。しかし、なかにはそれを逆手に取って悪巧みを考える人もいます。

スマホ 女性

※イメージです

 今回は、悪意のある言葉に騙されそうになってしまった純粋な彼女を持つ男性のエピソードをご紹介します。

純粋な彼女が心配すぎて…

 付き合って1年ほどになる彼女のNさんがいる滝沢篤史さん(仮名・26歳)。Nさんは滝沢さんと付き合う22歳まで彼氏ができたことがなく、驚くほど純粋なタイプ。少し信じやすいところもあり、若干の不安を感じることもありました。

「都会にいて大丈夫か? と思うくらい純粋な子で、よくここまで詐欺とかに引っかからなかったなと……。それにあまり自分に自信のないタイプでもあって、強い意見に引っ張られてしまいがちなんです。本当に心配でした」

 あまりにも純粋な彼女をできるだけ見守っていたいと思う滝沢さんでしたが、束縛したり、行動を制限したりはよくないと考え、友人との付き合いなどには一切口出ししたことがありませんでした。

彼女からのLINEで自信が崩れる

 Nさんと良好な関係が築けていると信じていた滝沢さんでしたが、ある日、送られてきたNさんからのLINEで、その自信が崩れかけてしまうことになります。そして、そのLINEがトラブルの始まりでした。

「本当に何の前触れもなく『私のこと好きじゃないの?』って聞かれてガチで心臓止まるかと思いましたよ。大事にしているつもりでしたし、何も嫌がることもしていないはずなので、そんな風に言われる理由がわからなすぎて」

LINE

 彼女からのまさかのLINEに動揺した滝沢さんでしたが、理由を聞いてみるとNさんの大学時代からの友人であるUさんという女性が、どうやら関わっているようだと見えてきたのです。

12

おすすめ記事