bizSPA!フレッシュ

なんでそんな嘘つくの?LINEでの嘘で周囲を巻き込む友人の本心

 嘘つきは泥棒の始まりなんて昔から言われるように、嘘をつく人は敬遠され、嫌われてしまうものです。もし周囲に嘘で混乱させてくる人がいたら……。今回は、そんな嘘から起きたLINEトラブルに巻き込まれてしまった男性のエピソードをご紹介します。

スマホ

※画像はイメージです

写真の趣味で知り合った友人

 西島明彦さん(仮名・23歳)は、就職して1年目。就職のために地方から上京してきたため、友人がいないことに悩んでいました。そこで西島さんは、もともと趣味であったカメラを通じて友人を作れないかと考え、教室に入ることにしたのです。

「地元にいたときは休日のたびに写真を撮っていたんですが、就職してからなんとなくできずにいて……。このままだたと友達もいない、趣味もない寂しい生活が待っていると思ったら焦ってきて、思い切って写真教室に入りました」

 教室には老若男女さまざまな人がいて、中でもとくにBさんという男性は1番歳が近く、彼も田舎から出てきたということで意気投合し仲良くしていたといいます。

とある友人からの密告「悪口言っていた」

 もともと人とのコミュニケーションが好きだった西島さんは、あっという間にBさん以外のメンバーとも仲良くなり、とくに話が合う数人でグループLINEをしたり、遊びに行ったりということが多くなっていったのです。

 西島さんは誰か一人とばかり仲良くするのではなく、それぞれの人と平等に付き合い和気あいあいとした雰囲気と、趣味のカメラを楽しんでいました。しかし、そんなある日、Bさんからその仲間に関するある密告をされたのです。

LINE

「Bさんはよく遊ぶ仲間の一人であるKさんという女性が、僕の悪口を言っていたとLINEしてきたんです。Kさんはとても優しい人なので、信じられない気持ちとショックで、かなり複雑な気持ちでした」

12

おすすめ記事