bizSPA!フレッシュ

サイゼリヤ、テイクアウトを拡充。主要メニュー3品は店外でも美味いのか?

 夏も本番に近づく今日この頃、流石に自炊やコンビニに飽きてきた方も多いだろうとファーストフードのテイクアウト商品に目を向けてみた。

サイゼリヤ

左上から時計回りに、マルゲリータピザ、若鶏のディアボラ風、チーズたっぷりミラノ風ドリア(左下はパッケージ)

 訪れたのは、低価格のメニューがそろうファミリーレストラン「サイゼリヤ」。7月に入ってからの価格改定で、わずかながら値上がりした(一部値下げしたメニューも)が、実は、イートインだけでなく、テイクアウトもできる。

 今回は、サイゼリヤでテイクアウト可能な定番メニューを雑誌やウェブなどでコンビニグルメに関する記事を手掛けるフリーライター・松井孝司氏が食べ比べる。

マルゲリータピザは薄皮でマイルド

サイゼリヤ

サイゼリヤの「マルゲリータピザ」400円(税込)

サイゼリヤ

テイクアウトでは白いボックスに入っているようだ

 マルゲリータピザは薄めの生地で、食べ応えがあるというよりはコンパクトなサイズ感。チーズとトマトとチーズが合わさった食べやすさ重視のマイルドな味わいだが、若干耳の部分が硬いのが気になった。

サイゼリヤ

ピザ生地にトマト、チーズなどがのっていて、薄皮で手軽に食べやすい

 マルゲリータには欠かせないはずのバジルが入っていないので香りづけや風味が薄いと感じた。だが400円という価格を考えるとまずまずといったところ。小さい子供も食べられる味だが、大人はタバスコで味変すると引き締まっていいかもしれない。

12

おすすめ記事