bizSPA!フレッシュ

クールビズに最適!ビジネス街でもオシャレにキマるスニーカー5選

キャリア

 働く人たちの健康増進を目的に、スポーツ庁はスニーカー通勤を促す「FUN+WALK(ファンプラスウオーク)」を提唱。昨年秋、そしてこの春にもそのキャンペーンが行われました。

スニーカー

※画像はイメージです

 とはいえ「スーツにスニーカーは、かなりビミョー」という否定的な意見は根強く、実際に街で見ることはほとんどありません。けれども、クールビズの季節となれば話は別。カジュアルな雰囲気のノーネクタイ・スタイルや活動的な雰囲気のジャケット&パンツスタイルに合う足元として、スニーカーはかなりアリ!

 定番のクラシック・スニーカーは誰もが知っているので、今回はデザイン性を感じる最新モデルながら、スーツやジャケット・スタイルに似合うスニーカーを紹介します

(1) ナイキ「フリー ラン コミューター 2017」

ナイキ

ナイキ フリー ラン コミューター 2017 本体価格9350円

 裸足感覚で履けるランニング・シューズ、ナイキフリーシリーズの一足。

 夏場に裸足で履く麻のソールを持つスリッポン、エスパドリーユのような使い方ができそうなスタイルです。1日中履いていても快適な機能性を持ち、仕事や用事の合間の短いランに最適だという。

 さりげないブランドロゴ、落ち着いた雰囲気はスーツやジャケットに合わせることを前提にし、着脱簡単なバンジーコードのシューレースは、スリッポンよりもキチンと感を出せるのもいいですね。

(2) ニューバランス「フレッシュフォームディコンM」

ニューバランス

ニューバランス フレッシュフォームディコンM 本体価格9000円

 レーザーカッティングによる主張のあるソールに未来感がありながら、ニットメッシュ地のアッパーのニューバランス「フレッシュフォームディコンM」は、どこかクラシックなテイストを出しています。

 春夏シーズン向けのデザインということで、落ち着きがありながら軽やかな色合いは、まさにスニーカービズ向き。ベロはアッパーと一体型のスリッポン仕様で足へのフィット感がよく、ソールはマーブル模様で程よい主張あり。

 ロイヤルブルーのカラーを選べば、ネイビースーツでワントーン、グレースーツにアクセントとなってくれそうです。

12