bizSPA!フレッシュ

ボーナスで買いたい!おしゃれで「レトロさを感じる家電」4選

ガジェット

 まもなくボーナスの時期。一人暮らしを始めたり、引っ越しや部屋の模様替えをしようと思っている人も多いだろう。そこでオススメしたいのが、レトロデザインの家電だ

 レトロといっても、昭和の電化製品の中古を使うということではない。レトロな見た目と最新の機能を融合させ、お洒落な部屋の雰囲気を演出しながら使い勝手にも優れ、昨今注目を集めている家電なのだ。

一人暮らしに最適!レトロな小型冷蔵庫

DAEWOO「DR-C15A」

DAEWOO「DR-C15A」

 一人暮らしのワンルームや1DKの部屋の中で、その大きさ、存在感から部屋の雰囲気を決定づける家電が冷蔵庫。

 料理をする時間もないし、飲み物くらいしか入れないからと家電量販店で安売りされている無機質ないかにも冷蔵庫なデザインを選んでしまうと、そこはただ帰るだけの部屋になりかねない。

 でもレトロなデザインの冷蔵庫を選べば、一人暮らしでも、帰るのが楽しい部屋になること間違いなし!

 DAEWOO(デウ)の「DR-C15A」は、一人暮らし用小型冷蔵庫の中では希少なレトロデザイン採用モデル。見た目のかわいらしさは、部屋に友達や彼女を呼んだ時に話のネタにできるもの。

 価格は他の小型冷蔵庫に比べてちょっと高いけれど、そこはデザイン料と割り切れる範囲。容量は150ℓ(冷蔵室98ℓ、冷凍室52ℓ)とたっぷりなので、料理男子にも対応。

 カラーラインナップは、シンプルなクリームホワイト、シックなブラック、昭和に流行ったアクアミント、そして部屋のコーディネートのポイントになりそうなレッドの4色。静音仕様なので、狭い部屋でも気にならないのが、またGOODだ!

DAEWOO「DR-C15A」

DAEWOO「DR-C15A」

DAEWOO  DR-C15A
本体価格:4万8000円
大宇販売公式サイト

昭和レトロな「ブラウン管テレビ」楽しい部屋を

「ビンテージスタイルテレビ」

「ビンテージスタイルテレビ」

 最近はテレビを見ないという人が増えているようだが、CATVやBS、CS、またDVD鑑賞と、まだまだ欠かせない家電のひとつ。

 スペースを取らない薄型、臨場感あふれる大画面テレビが主流だけれども、デザインにこだわるならドウシシャの「ビンテージスタイルテレビ」が、存在感があって面白い。

 デザインは往年のブラウン管テレビ。木製の家具調で、チャンネルはまわすダイヤル式、着脱可能な脚まで付いて、まさに昭和レトロ。このテレビだけでも、楽しい部屋は完成だ。

 リモコンは当然付属、別売りのUSBハードディスク録画対応、和紙素材のスピーカーコーン採用で音もよく、超解像エンジン搭載で高画質。最新の技術とレトロデザインを融合させた、レトロ家電の決定版だ!

ドウシシャ 20型 ハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BR
本体価格:5万9800円
TEL:0120-104-481(ドウシシャ お客様相談室)

12

志田真一朗は他にもこんな記事を書いています