bizSPA!フレッシュ

社員9人で上場した社長が語る「寝たきり状態だった2年間」

ビジネス

20代の仕事を30代でマネタイズしてみる

――若手社員に向けて、池田社長のキャリアアップのイメージを教えてください。

池田:振り返ってみると、20代は任された仕事をまっとうすることが大事だと思いますね。その際、私は30代になったら、その仕事をマネタイズする立場になることを目指していました。

 そして40代になった頃には、組織やビジネスモデルの仕組みを作れる人間になりたいと考えていました。あとは、色んなものをかじってみることも大事だと思います。趣味でもいいですし、本業に関わることでも何でも良いので。

 そうすることで出会う人やチャンスの幅が広がるのではないでしょうか。

<取材・文/藤広冨之 撮影/詠シルバー祐真>

本業は会社員のWebコンテンツディレクター。アラサーで上京し、複業でライター集団「ライティングパートナーズ」の主宰を務める

おすすめ記事