20代「Snow Manファン」女子が都内有名神社に殺到するワケ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

20代「Snow Manファン」女子が都内有名神社に殺到するワケ

 天然の山としては東京23区で最も高い愛宕(あたご)山(港区、標高25.7メートル)。その頂に鎮座するのが、1603年に徳川家康の命により、江戸の防火を願って創建された愛宕神社だ。

愛宕神社

愛宕神社正面

 山頂の拝殿に向かって、およそ40度の急傾斜で一直線に伸びる階段は別名「出世の石段」と呼ばれ、仕事運上昇をもたらすパワースポットとしても知られている。

 また、今年1月にデビューしたジャニーズの9人組アイドル「Snow Man(スノーマン)」ファンの“聖地”にもなっている。グループを応援する絵馬の奉納も数多く見られるなど、別名「Snow Man神社」とも呼ばれているのだ。

 同神社で神職のひとつ権禰宜(ごんねぎ)を務める松岡里枝さんは、若い女性ファンが参拝するようになった経緯をこう語る。

ジャニーズJr.時代から訪れていた

愛宕神社

Snow Manファンが奉納した絵馬の一部(※画像加工)

「Snow Manメンバーのなかに正式メンバーに抜擢される前のジャニーズJr.だった頃から、よく参拝にいらっしゃっている方がいたんです。願い事を書かれた絵馬も奉納されていたようで、そのことをファンの方がどこかでご覧になり、そこから『芸能界でたくさん活躍できるように』と、メンバーと同じように絵馬を奉納していただくようになりました」

 新橋駅や東京メトロ虎ノ門駅のすぐ近くという都心の一等地にある愛宕神社は、その立地の良さから、芸能関係者がたびたび訪れる神社でもある。

「主祭神は、火産霊命(ほむすびのみこと)といって、火の神様なので防火防災に御利益があります。他にも商売繁昌や恋愛・結婚・縁結びなどが挙げられますが、仕事運上昇をもたらすと言われている『出世の石段』と、境内には弁財天も祀られているので、芸事にも御利益があります。

 例えば、男性同士の恋愛ドラマに出演して一気にブレイクした若手人気俳優さんは、初詣の時期になると必ずお見えになっているそうで、ありがたいことに『愛宕神社にお参りするようになってから、仕事がどんどん舞い込んで来るようになりました』とおっしゃっているようです」

テレビがきっかけで一気に知られる

愛宕神社

一直線に伸びる「出世の石段」

 しかし、当時は限られたファンだけが知る存在だった愛宕神社が「Snow Man神社」として一気に知られるようになったのはあるテレビ番組がきっかけだった。

「昨年の夏ごろに『ダウンタウンDX』(読売テレビ)で愛宕神社を取り上げていただいたんです。ゲストが境内をレポートする内容で、絵馬についても触れていただき、『Snow Man神社』の名称も紹介されたと聞いています。スタジオにはゲストの中にSnow Manのメンバーもいて、番組放送後に話題が一気に広まりました。

 ファンのみなさんは絵馬を書くことが決まりごとのようで、参拝にいらっしゃったら、一目散に絵馬を奉納される方がとても多いようです。じつは今年の初詣の時にはSnow Manのメンバーの方が行列に並んで参拝されていました」

12

おすすめ記事