bizSPA!フレッシュ

Dropboxをグーグル、アマゾンが猛追。無料「オンラインストレージ」どれがベスト?

ガジェット

5)プライム会員なら容量無制限「Amazon Photos」

Amazon Photos

無料容量:無制限 料金:500円/月(Amazonプライム会員料金)

 ここまで紹介してきた4つのサービスとはやや毛色が異なるのが、「Amazon Photos」だ。一般的なオンラインストレージサービスの場合、書類や写真、音声ファイルなど、データの種類を問わずに保存可能だが、Amazon Photosでは、保存できるデータが写真と動画に限定される。

 容量は無制限で、Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」の特典のひとつとして提供されている。つまり、プライム会員なら追加料金なしで無制限に写真を保存できるのだ。

 なおAmazonからは、他のオンラインストレージサービスと同様に書類などが保管可能な「Amazon Drive」も提供されており、こちらは5GBまで無料で利用できる。

無料で使うならGoogleドライブが1番か

 できる限り有料プランに移行せずに使いたいなら、無料容量が15GBとずば抜けて大きいGoogleドライブを選ぶのが最善といえる。

 また機能面でDropboxを使いたいけれど、無料容量が2GBでは不足するという場合、Amazonプライム会員なら、写真はAmazon Photosに、それ以外の書類をDropboxに保存するという使い分け術がおすすめだ。

 Office365ユーザーなら、せっかく払っている定額料金をムダにしないためにも、OneDriveをしっかり活用したい。そして、Apple製品のヘビーユーザーならすべてをiCloud Driveに集約してしまうのもアリだろう。

 各サービスの特徴をつかむことで、よりオトクかつ有効にオンラインストレージサービスを活用できるようになる。

<TEXT/酒井麻理子>

スマホやPC、ガジェットといったデジタルアイテムや、ビジネスに役立つアプリ、日用品などに関する記事を執筆。Twitterは@sakaicat

おすすめ記事