ストレスがなさすぎる楽な仕事は、幸福度を下げる | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ストレスがなさすぎる楽な仕事は、幸福度を下げる

幸福感を鍛える「良いストレス」とは?

ストレス 仕事

 まとめると、ストレスは諸刃の剣であり、私たちの幸福度を上げる方向にも下げる方向にも働きます。ブラック企業のように慢性的なストレスが延々と続く状況は論外ですが、楽すぎる仕事もまたあなたを不幸へ追い込むのです。

 良いストレスと悪いストレスには、大きく前述の表のような違いがあります。悪いストレスが免疫システムの働きを狂わせて脳の働きまで低下させるのに対し、良いストレスは仕事に取り組むモチベーションを高め、身体の疲れも取り除く働きがあるわけです。

 ストレス学説の生みの親であるハンス・セリエは言います。「ストレスを避けてはいけません。それは食べ物や愛を避けるようなものです」

 体を鍛えるためには筋トレやランニングで適切な負荷を与えねばならないのと同じように、私たちの幸福感も適度なストレスがなければ成長しないのです。

<TEXT/鈴木祐>

科学ジャーナリスト。1976年生まれ。慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。10万本の科学論文の読破と600人を超える海外の学者や専門医へのインタビューを重ね、多数の執筆を手がける。自身のブログ「パレオな男」で心理、健康、科学に関する最新の知見を紹介し続け、月間250万PVを達成。著書に『YOUR TIMEユア・タイム 4063の科学データで導き出した、あなたの人生を変える最後の時間術』『最高の体調』『科学的な適職』他ベストセラー多数

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方

転職・複業(副業)・独立…キャリアの多様化が進む時代に、"自分にぴったりの仕事"を選ぶには。 人生の岐路で役立つ、意思決定の技術!

おすすめ記事