bizSPA!フレッシュ

社長が学生をどなる、無給労働「悪質インターン先」の見分け方、女子大生社長に聞く

キャリア

 就職活動を始める前に、学生が企業を知ることができる機会としてインターンがあります。最近はインターンを利用する学生が増える一方で、学生たちから搾取する「ブラックインターン」も問題視されています。

学生 就活

※画像はイメージです(以下同じ)

 なぜ学生はブラックインターンで企業に搾取されてしまうのでしょうか? 今回は、高校生の頃から女子高生カメラマンとして複数のメディアの仕事に携わり、現在は女子大生マーケターとして大学生と接する機会も多い、株式会社ネオレアCEOの朝比奈ひかりさん(21歳)に話を聞きました。

学生が安心して働ける場所を提供

――大学に通いながら、自身の会社を経営されていますが、どのような事業をしていますか?

朝比奈ひかり(以下、朝比奈):「若者コンサル」として、主に3つの事業を行なっています。1つ目は、等身大のインサイトを活かしたコンサルティング、企画立案です。

 2つ目はSNSで知りたい情報やトレンドがわかることを強みにしたInstagram、Twitter、TikTok、YouTubeの企画、コンサルティング運用代行。3つ目は大人向けの若者トレンド勉強会や、女子学生向けのキャリアイベントの運営です。

――多くの大学生を束ねる仕事柄、企業から「インターン生を紹介してほしい」と言われたり、学生から「インターン先を紹介して欲しい」と言われたりすることが多いそうですが、何か感じたことはありますか?

朝比奈:ブラックインターンってこんなに多いのか! と知って驚きました。私自身、大学に通いながら3年間さまざまな企業とお仕事をさせていただいたのですが、なかには危険な目にあったり、搾取されそうになったこともあります。株式会社ネオレアを設立したのは、それもあって、学生が安心して働ける場所や働き方を提供したいと思ったからです。

来客がいても怒鳴り続ける社長

叱られる男性

――朝比奈さん自身が目撃したブラックインターンの事例はありますか?

朝比奈:今までで一番ヤバかったのは、とある企業に訪問して、応接で待たされている間、そこの社長がインターン生をすごい剣幕でどなっている場面に遭遇したことです。

 その社長は、私が来たことにも気づかずに学生をどなっていたのですが、社員に「ひかりさん来てますよ」と言われると態度が豹変。「朝比奈さん、お会いしたかったです!」と言いながら出迎えにきたので、さすがに困惑しました。

 あとは、そこの会社は、オフィスに資料が散乱していたり、整理整頓ができていないことが来客にもわかる状態で、かなり汚かったです。打ち合わせが始まっても、初対面なのに「18歳の時に有名な社長にゴルフに連れて行ってもらった」と自慢してきて、呆れてしまいました。

おすすめ記事

梶山悠莉彩は他にもこんな記事を書いています