bizSPA!フレッシュ

大人気YouTube芸人フワちゃんに聞くデビュー秘話。夢は『イッテQ!』出演!

 お団子頭にカラフルな腹見せタンクトップとショートパンツ。派手ファッション&ハイテンションで「おはぴよ~!」と喋りまくる。「見る抗うつ剤」と呼ばれるほど、老若男女問わず人気のYouTube芸人・フワちゃんをご存じだろうか。

カルチャーフェス

フワちゃん

 嵐のYouTube公式チャンネル開設などタレントのネット進出が続くなか、YouTubeからテレビへ……と逆デビューを果たし話題となっている。今回、フワちゃん本人にデビューのきっかけなど話を聞いた!

登録者数40万人超えの超絶元気なYouTube芸人

「大学の時、ギャルの友達が『あんたって面白いから芸人イケんじゃね?』って言うから『だよね~!』ってノリで、お笑い芸人の世界に飛び込みました。でも吉本興業さんのスクール『NSC』は授業料が50万円で『ムリ~!』。ローンを組めたワタナベコメディスクールに入りました」

 当時は女性コンビを組んでいたが、なかなか結果は出ず。コンビ解散と同時に事務所からクビ宣告を受け、フリーの芸人として活動を始めた。

「とはいえ、芸人としての収入はゼロでした。キッチン担当で働いていたガールズバーはボーイが全員飛んで店が潰れてしまって。こうなったら自分の力で稼ぐしかない! と、YouTuberになりました」

 以前からインスタの15秒動画“ストーリー”やTikTokに「R-1予選落ちた!」「事務所クビになった!」などの動画を投稿し、周囲から才能を買われていたフワちゃん。仲間の支援を受け、YouTubeチャンネルを開設することとなる。

「仲のいい放送作家やTVディレクターの友人はお金を持っているので『絶対売れるから貸してくんな~い?』って合計150万円くらい借金していました。借りたお金のほとんどは海外旅行に消えました。

 さらに、友達はイベント『フワちゃんブレイク会議』も開いてくれ、私が売れるために『周りが頑張る』と言ってくれて。無理して海外旅行をしたおかげで『英語が喋れるの意外だね!』『現地のリポートも面白かったよ!』とテレビの人も注目してくれて、仕事をもらえました。周りの友達に本当に感謝しています!」

12

ハッシュタグ