bizSPA!フレッシュ

ローソンの和スイーツを実食!みたらし餅と黒蜜のあま~い幸せ

コラム

 仕事終わり、ついコンビニに立ち寄り、ふいとレジ前のスイーツを手にとってしまう、そんな経験ありませんか。右手に発泡酒、左手にスナック菓子、この2つで十分なのに、ひょいと食指が伸びてしまう不思議な魅力。

 ケーキ、シュークリーム、マカロンなどその種類はさまざまですが、ローソンからは人気のスイーツブランドウチカフェの和スイーツ「みたらし餅と黒蜜スイーツ」が新発売。早速、食べてみました。

3つの食感が楽しめる、みたらし餅と黒蜜ムース

みたらし餅と黒蜜ムース
価格:241円

みたらし餅と黒蜜ムース

 ローソンのウチカフェから発売された、みたらし餅と黒蜜のムースです。みたらし餅と黒蜜のムースって、和なのか洋なのか……はたまた両方なのか、食べて感じてみましょう!

 封を切るとこんな感じ。ラベルに隠れてて見えませんでしたが、くるみがはいってるー! 餅の食感と、ナッツのサクサク、ムースのワサワサ、3つの食感が味わえそう。

二層構造!! 黒蜜ムースの上につぶあんが

みたらし餅と黒蜜ムース

 外から見るとこんな感じ。なんと、二層構造になってます。三層目が黒蜜ムース、二層目がつぶあん、一層目にトッピングのくるみ、ホイップクリーム、かのこみたらしたれをかけた餅という構成です。見るからに甘そう!とっても甘そう!

黒蜜ムースがかなり甘めな味つけ!

みたらし餅と黒蜜ムース

 みたらしがかかった餅のトゥルトゥルさ。早く噛み締めたい……。加えて、一番下にあるムースが予想通りフワッフワッでやわらかい。

 上にたくさんのトッピングがのっているのに、どうしてフワッフワッな状態を保てるのか不思議ですね。くるみと、中段にあるつぶあんもわすれずに、いただきまーす!

みたらし餅と黒蜜ムース

 半分食べたところで、なかなかの甘さに気づきました……。かなーり、甘めな設定です。特に黒蜜ムースが、甘さを際立てます。そこに、みたらし餅とつぶあんのダブルパンチがはいり、甘さを緩和させる飲み物が欲しくなりました。

 一時間のストレスはタバコで、一日の疲れはお酒で、一週間の疲れはもしかするとスイーツで解消できるかもしれません。今宵、あまあまなデザートで疲れが吹き飛ぶかもしれません。

<撮影・文/船方 翔馬>

1990年生まれ、ミレニアル世代ライター。ルポルタージュ、ドキュメンタリー好き。Twitterは@Syoma_F