bizSPA!フレッシュ

彼女のLINEを見てしまった20代男子の末路。これって浮気?

多数の男性とのイチャイチャLINE

 Fさんからの間違いLINEがあった数日後、石川さんの家にFさんが泊まりにくることに。そこで石川さんは、申し訳ないと思いつつFさんが寝ている間にスマホを開きLINEを見てしまいました。

「まずLINEを開いた瞬間、最近のやり取りの多さに驚きました。同じような時間に5人くらいの相手と会話しているんです。そして、その相手がすべて男性だということもすぐに分かりました」

 なんとFさんは石川さんとLINEをしているときも、複数の男性とLINEで会話をしていたのです。さらに、その内容がまるでカップル同士でするようなイチャイチャしたものであることも重なり、石川さんのショックは大きくなるばかりでした。

「全体的に見てみたのですが、どの男性ともまるでカップルのような会話をしているんです。『〇〇に連れて行ってほしいな』とか『私のどんなところが好き?』とか。完全に浮気だと思いましたね。まさか自分の彼女がそんな人間だなんて受け入れられなくて、翌日はうまく会話ができなかったのを覚えています」

とにかくモテたい! 彼女の言葉にがっかり

LINE

石川さんがスクショした、Fさんとほかの男とのLINE

 後日、石川さんはFさんを呼び出し、スクショを取ったLINEを見せ、そして浮気を疑っていることを正直に話しました。はじめは言い争いになった2人でしたが、落ち着いて会話ができるようになるとFさんの口から真実が明かされます。

「彼女は『とにかくモテたい』『常にチヤホヤされていたい』という気持ちがあること、そしてそれを満たすためにマッチングアプリなどを使って複数の男性と知り合い、LINEでやり取りをしていたと言っていました。僕にはそれがどうしても理解できなくて、受け入れることもできないと感じました」

 Fさんは知り合った相手と実際に会ったことは一度もなく、LINEのやりとりだけを楽しんでいたとのことでした。しかし、それでも自分以外の男性とカップルのような会話をする彼女を、石川さんはどうしても許せなかったのです。

「平気で他の男性とそういうLINEができるという時点で、僕は信用できなくなってしまったので、その場で別れたいと伝えました。でも彼女は納得してくれず、今もまだ話し合いの途中です」

 石川さんはこれからFさんと話し合いを重ね、別れる方向で進めていくつもりだと明かしてくれました。

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12