bizSPA!フレッシュ

資産9000万円の29歳・エンジニアが「あえて結婚しない」理由

 結婚に対する考え方は人それぞれ。ただし、就いている職業によっても結婚観が異なるようです。

結婚式

※画像はイメージです

未婚男性の結婚願望が高い職業

 専門のコンシェルジュによる婚活情報サービスを展開するパートナーエージェントは、2013年にアンケート調査を行い、「職業別 未婚男性の結婚願望・交際率・婚活率」を発表。それによると、職業別に結婚願望を持っている未婚男性の割合は次の通りに。

未婚男性の結婚願望

※パートナーエージェント『職業別 未婚男性の結婚願望・交際率・婚活率に関する調査』より

 結婚願望は安定志向の強い公務員がやはり高く、逆に低かったのかクリエイティブ系や自営業、プログラマーの3つ。

 今回取材した情報サービス会社でサーバーエンジニアとして働く空岡慎司さん(仮名・29歳)も結婚願望のない未婚男子のひとり。「社内外を問わず、プログラマーやSEなど職種の近いITエンジニアには結婚願望を持っていない人が多い」と言います。

「似た職種に就いた専門学校時代の友達が多く、ほかにも同業者の交流会にも参加していますが、『俺はずっと独身でいいや』って言ってる人ばかり。そこには自分も含まれるんですけどね(笑)」

結婚願望があるITエンジニアは半数以下

 実は、婚活ポータルサイトの「オミカレ」がITエンジニアを対象とした婚活アンケートを行い、その結果を10月に公表。ここでも「結婚願望がある」と答えたのは、半数を下回る45.3%となっています(※アンケート回答者の2割は女性)。

 この結果についても空岡さんは、「そんなもんじゃないですか」と特に驚く様子もありません。

「これはあくまで推論ですけど、趣味に没頭している人が多い印象がありますね。ありがちなのはアニメやゲーム、アイドルなどいわゆるオタク趣味の人で、私もどっぷりというほどじゃないですがアニメは一時期よくDVDを買っていましたね。ただ、個人的に一番ハマっているのは一人旅。趣味というより生活の一部。飛行機に乗って、いろんな土地に出かけるのが好きなんです。地方出張がないので仕事で利用する機会はないですが、それでも今年60回以上は乗っています」

12