bizSPA!フレッシュ

マイカーに謎の忘れ物…浮気性がバレた27歳・5股男子の失敗

「若者のクルマ離れ」と言われるようになって久しい。そもそも購入資金がなかったり、都心部なら電車やタクシーで事足りるなど、あえてクルマを買わない理由は様々です。

クルマ

※画像はイメージです

 とはいえ、なかにはクルマが手放せないという若者もいて、そのせいで思わぬトラブルに巻き込まれることになってしまったそうです。今回話を聞いたのは人材派遣会社営業マンの木村雄大さん(仮名・27歳)です。

肉食男子のクルマに忘れ物

 木村さんは複数の女子と同時につき合っている肉食男子。クルマが大好きなので、ナンパもデートも、クルマです。そんなとき、ピアスがドア横の手すり部分に置き忘れてあったといいます。

「当時は5人の女の子を助手席に乗せて、デートしていましたが、あるとき、助手席のドアノブの小物を置くスペースに、ピアスが2個置き忘れてあったんです。サクランボ色の赤いピアスでした。誰の忘れ物か、全くわからなかったです」

 慌てふためく木村さん。当時、彼が付き合っていたのは5人。2歳年下の本命Aさんと、2年がかりでやっと口説き落とした外資系企業で同じ年のキャリアウーマンBさん、イベント会場でナンパした女子大生Cさん、さらに取引先の30歳の役員秘書Dさん、3歳年下の美容師Eさんです。

ピアスを忘れたのは誰だ!

クルマ

 そんななか、置き忘れた本人がわかる前に、まさかの出来事が続出したのです!

「一番淡白な関係の女子大生Cさんに、LINEで『忘れ物してない?』と尋ねたんです。そしたら『ないよ』『誰か忘れ物なの?』『ひょっとして、女性?』『ひょっとして二股?』と、鋭い勘でぐいぐい真相に迫ってくるんですよ。適当に言い訳しましたが、冷や冷やしました」

 関係を持った女性は20人以上という木村さんですが、今の本命彼女やその他の恋人とも「絶対に別れたくない」そう。どうやって、ピアスを忘れた本人をさりげなく見つけるかに腐心します。

「二度と会わない女性の忘れ物なら、そのまま捨ててしまうのですが、もし4人のうち誰かの忘れ物なら捨てるわけにはいかない。ましてや忘れ物がないか直接訪ねるなんて、またCさんみたく疑われかねない。ひとまずピアスは封筒に入れて、仕事用のカバンに入れておきました」

12