bizSPA!フレッシュ

新型iPhone 11シリーズが本日発売。買うほどの魅力はあるか?

ガジェット

 9月20日に「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3機種が発売されます。

iphone11

※Apple公式サイトより

 毎年、新シリーズが発売されるiPhone。果たして今回の新型iPhoneはどんな人にとって“買い”なのでしょうか。3機種のスペック・特徴・価格をまとめて紹介します。

iPhone11シリーズのスペック・価格は?

 まずは3機種のスペック比較表を紹介します。

iphone11スペック

iPhone 11シリーズのスペック比較表

機種名:iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro MAX
ディスプレイサイズ:6.1インチ<液晶>/5.8インチ<有機EL(OLED)>/6.5インチ<有機EL(OLED)>
重量:194g/188g/226g/
OS:iOS13
プロセッサ:A13 Bionic
ストレージ容量:64GB・128GB・256GB
カメラ:1200万画素(デュアルレンス)/1200万画素(トリプルレンズ)/1200万画素(トリプルレンズ)
ワイヤレス充電:対応
価格(SIMフリー版64GB・税別):7万4800円/10万6800円/11万9800円

 2018年モデルと比較して、新型iPhone・3機種に共通するスペックや価格の変更点は次のとおりです。

プロセッサに「A13 Bionic」を搭載
価格は1万円程度低下(発売時点)
駆動時間アップ

 プロセッサ「A13 Bionic」を搭載し、2018年モデルよりもパフォーマンスが向上しています。また、発売時点の価格が2018年度版のiPhone XS/XS MAXよりも5000~1万円、下がっている点も魅力といえるでしょう。

 さらに3機種ともに従来のiPhoneシリーズよりも駆動時間がアップしています。Appleの公式発表によると、Pro MaxはXS Maxに比べて、ビデオ再生時間は5時間、音楽再生時間は15時間増加しているようです。

 デザイン面では、iPhone 11はカラーリングを一新し、ブラック・グリーン・イエロー・パープル・レッド・ホワイトの6色でポップなラインナップになっています。一方、iPhone 11 Proと11 Pro Maxは従来のiPhoneシリーズの洗練されたデザインに近く、ゴールド・スペースグレイ・シルバー・ミッドナイトグリーンの4色というラインナップになっています。

12