bizSPA!フレッシュ

定期券や回数券は消費税増税前に買うべき?買うと損するパターンも

マネー

新幹線を頻繁に利用するならまとめ買い

新幹線

 さらに、新幹線のチケットも、増税に伴い、料金改定が行われる予定です。たとえば東海道新幹線「のぞみ」は、東京-新大阪間で、運賃と指定席特急料金を合わせて270円の値上げとなる。では、グリーン車や指定席の回数券は購入したほうが良いのでしょうか?
 これも、電車・バスの回数券の場合と同様に事前に購入しておいたほうがお得です。新幹線の回数券の場合、比較的高額になりますので増税の効果を実感できるでしょう。

例)
東京-新大阪間の新幹線指定席回数券の価格(6枚つづり)

2019年9月30日までに買った場合 8万2140円
2019年10月1日以降に買った場合 8万3640円

 3往復分で差額は1500円ですね。こちらも有効期限は3か月とのことで、頻繁に新幹線を利用する場合にまとめ買いをしておけば、増税対策の効果を実感できるでしょう。

<TEXT/水村耕史>

税理士。Switch税理士法人をはじめとするSwitchコンサルティンググループの代表。 20代開業税理士として企業の税務・経営相談を行なっている

おすすめ記事