bizSPA!フレッシュ

高額決済でお得なスマホ決済アプリ3種。旅行、家電、敷金礼金にも

マネー

 今秋の消費増税を目前に控え、より一層の盛り上がりを見せるスマホ決済。次々に新しいキャンペーンが発表され、もはやどのサービスを選べばいいのか頭を悩ませている人は多いだろう。

バーコード決済

※画像はイメージです

 そこで、専門家とともにお得なスマホ決済を厳選。これを読めば、乗り遅れた感のある人もペイマスターになれるかも。

オススメは即時値引きとポイントのダブル取り!

 スマホ決済と聞くと、コンビニでおにぎりやジュースを購入するシーンでの利用を思い浮かべがちだが、高額決済にも適したサービスはある。スマホ決済に詳しいファイナンシャルプランナーの田野幸伸氏はこう話す。

「まずイチオシは、Origami Payです。決済金額の3%(2019年10月以降は2%)が即時割引されるため、たとえば100万円分の買い物をした場合、すぐに3万円キャッシュバックされます。ヤマダ電機やビックカメラなど、大手家電量販店での利用はもちろん、スマホ決済で初めて不動産業界の賃貸仲介会社、アパマンショップと手を組んだことも大きな魅力といえるでしょう。

 アプリに紐づけられたクレカ利用での支払限度額は1回100万円と、高額決済向きの金額設定です。入居費用は何かと高額になりがちですが、Origami Payを利用すれば、後日のポイント還元ではなく決済時に割引されます。またこのとき、高還元率のクレカを紐づけしていれば、即時値引きとポイント還元の2重取り。量販店のポイントカードも合わせると3重取りも可能です」

高額決済

店頭にはOrigami Payが使えることを示すオレンジ色のシールが貼られている。実際に使用した人もいるんだとか

 次いで高額決済向きとして名前が挙がったのは、高還元で1位に輝いた楽天ペイだ。

「決済上限額は50万円ですが、9月末まで楽天カードとの紐づけで常時5%ポイント還元。家電量販店での利用が可能なのはもちろん、アート引越センターやアリさんマークの引越社など、引っ越し業者で使うことができます。Origami Payで入居費用を払い、楽天ペイで引っ越し代を払うのがスマホ決済を駆使した最強の引っ越し方法と言えるでしょう」(田野氏)

 そして3位にランクインしたのはLINE Pay。

「旅行を計画しているなら日本旅行で利用することができるLINE Payが魅力的ですね。大手コンビニで利用できるし、オンライン決済も可能。月10万円以上の決済額があれば、還元率は2%とポイント還元率も悪くないですよ」(田野氏)

 高額決済は、その金額の大きさゆえ、獲得できるポイントや割引額も大きいので、スマホ決済選びも重要と言えそうだ。

12