bizSPA!フレッシュ

苦境のモスバーガー、1300円の高級バーガーを発売。そのお味は?

 7月19日、株式会社モスフードサービスは「モスバーガー」の新業態「モスプレミアム」と、同社が運営する紅茶専門店「マザーリーフティースタイル」を複合した店舗を横浜市桜木町にてオープンしました。 

 同社は2019年3月期連結決算で、純損益が9億700万円の赤字を計上。通期では、11年ぶりの赤字に転落しています。果たして「モスプレミアム」が起死回生の一手となるのでしょうか。

image2

「モスプレミアム」外観

 同社ニュースリリースによれば、モスプレミアムは2015年から東京・千駄ヶ谷で営業を開始した、モスバーガー上位店「モスクラシック」をさらにアップグレードしたものとのこと。昼は肉汁たっぷりの「グルメバーガー」、夜はクラフトビールをはじめとしたアルコールとお酒に合うメニューが楽しめます。

 今回は「bizSPA!」の外食チェーン担当記者が、実際に店舗を訪れ、実食してきました。

紅茶店との複合型店舗。電源がある席も

 店舗があるのはJR桜木町駅から徒歩1分、桜木町駅東口をでてすぐの場所にある商業施設「クロスゲート」の1階です。店内は高い天井と暖色系の内装が特徴的。ゆったりとしたソファー席も多く、快適です。またUSBや電源を利用できる席もあり、いろいろな使い方ができそうです。

image3

USBポートと電源が付いた座席もある

 厨房や座席はモスプレミアム、マザーリーフティースタイルで共有となっており、両店舗のメニューを注文することが可能です(注文は10時の開店から17時までは中央カウンター、17時以降は店員から手渡されるタブレットで行う)。

ハンバーガー以外のメニューも豊富

image5

メニューの一部

 メニューも、豊富で、メインのハンバーガーに「スモークサーモンとレモンクリームのパスタ」(870円、以下全て税込)をはじめとした4種類のパスタまであります。

「丸ごとトマトのカプレーゼ」(880円)といったサラダに、「本日の前菜盛り合わせ」(1280円)などの前菜、「レモンとパインのマスカルポーネチーズクリームワッフル」(760円)のようなスイーツまで頼めます。

image1

パスタメニュー

 17時以降になると、ビールやワインなどアルコールの提供も。アルコール類は「ハートランド」(490円)や「よなよなエール」をはじめとした8種類のクラフトビール(各680円)が楽しめます。