bizSPA!フレッシュ

コンビニ「濃い味系ポテトチップス」を食べ比べ。ビールに合う!

 宅飲みの軽いおつまみから、映画のお供、ちょっと小腹がすいたときのおやつ……ついつい手を伸ばしたくなってしまうのがポテトチップス。

poteti (1)

左から湖池屋、カルビー、セブンプレミアム

 コンビニやスーパーで気軽に買えるものの、定番の味から変わり種、さらに大手メーカーからプライベートブランドまで。その種類の多さに、戸惑うことすらあります。今回は中でも濃厚な味わいを売りにした3商品を大手メーカーや、コンビニのプライベートブランドからピックアップ。食べ比べてみました。

湖池屋「KOIKEYA STRONG ガーリックバター味」

image3

湖池屋「KOIKEYA STRONG ガーリックバター味」98円(税込・購入時の価格、以下同じ)

 まずは大手メーカー湖池屋から。「現代社会を強く生きる人たちに向けた本能のまま喰らいつきたくなるポテトチップス! それがKOIKEYA STRONG!」がキャッチコピーのSTRONGシリーズの一品です。

 袋を開けたそばからニンニクの強烈なにおいが広がり、公式サイトに掲載されたキャッチコピーにたがわない、濃厚な味を期待させます。

image4

ざくざくとした食感

 1枚食べてみると、V字カットされた厚切りのポテトはざくざくとしており、噛み応えよし。そして噛んでいくとがつんと来るニンニク、そして牛肉のうまみが感じられるコクのあるバターの風味が口の中に広がります。

 おかし、というよりは酒のおつまみといった感じ。まだまだ、暑い日に、冷たいビールでも飲みながら食べたくなるようなポテトチップスです。

濃さ:★★★★☆
旨味:★★★★★

12

ハッシュタグ

おすすめ記事