bizSPA!フレッシュ

コンビニ系「カップ油そば」を実食比較。激辛、台湾まぜそば、豚骨!

 現在ではラーメンの定番ジャンルともいえる、まぜそばや油そば。スーパーやコンビニなどではカップタイプの商品も並び、全国の名店とコラボしたものなど、さまざまなバリエーションを気軽に楽しめるようになっています。

まぜそば

今回実食した3商品

 今回は近年発売された各社のカップまぜそば・油そばをピックアップし、食べ比べていきます。

スーパーカップの油そば、納得の辛さ

image6

エースコック スーパーカップ 大盛 ブタキム油そば 絶辛 240円(税別・希望小売価格、以下同じ)

 エースコックが7月6日に発売した「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛」。“辛さもうまさも絶叫級”との触れ込みですが、お味やいかに。前入れのかやくとお湯を入れて3分。湯切りをして、ポークベースのしょうゆだれと絡めます。

 まずは別添えのスパイスを入れずに一口。具材の豚肉のうまみとたれの塩気、そして付属のキムチの酸味が合わさり、マイルドで程よい辛さ。絶叫というほどではないかも。ということで、スパイスを入れていきます。

image4

スパイスを入れるとしびれる辛さに

 別添えのスパイスを開けるとむせるような唐辛子のにおい。すべて入れると口の中がしびれ、汗が噴き出る、絶叫も納得の辛さです。辛さに自信のない人は入れすぎには注意です。

がっつり度:★★★★☆
旨味:★★☆☆☆

12

おすすめ記事