bizSPA!フレッシュ

Apple Payとの組み合わせで確実にお得「高還元率クレカ」4選

マネー

 新生活が始まって1か月、念願の一人暮らしに胸を躍らせる方もいると思いますが、ご存知の通り一人暮らしには多額の費用がかかります。テレビやパソコン、冷蔵庫や洗濯機……とにかく買い揃えなければいけないものが多いです。

「社会人になったからには自分の面倒は自分で見る」という立派な方も、出費はできるだけ少なくしたいもの。

 今日は若く頭が柔軟なみなさんに向けて、面倒だけども確実にお得な節約術をクレジットカードを20枚以上契約しており、財布が閉まらなくなってきた根暗ライターの筆者がレクチャーしたいと思います。

覚えておきたい!クレカの還元率の基本

クレジットカード

※画像はイメージです

 社会人になれば、クレジットカードを作る機会もあると思いますが、気になるのは還元率。

 例えば年間100万円の買い物をする人が買い物のたびに0.5%のポイントがつくクレジットカードを使えば、現金での支払いよりも5000円オトクになります。

 便利さに負けて買い物をしすぎない限り、現金を使うメリットはほとんどないのが現代です。

 当然、0.5%よりも1%、1%よりも1.5%……と、還元率が高いカードを使った方がお得ですが、現実的な還元率は1.5%で頭打ち。年間100万円程度の利用ではあまり差が出ないのもまた事実です。

Apple Payなら、年5万円もお得に!?

Apple Pay

photo by iphonedigital via flickr

 しかし、還元率が5%ならどうでしょう。年100万円の買い物する人なら5万円の還元となり、ミドルクラスのパソコンや中型のテレビ、PS4などが視野に入ります。

 実は「Apple Pay」を使えば、5%超の還元率も夢ではないのです

 Apple PayはiPhone7以降のiPhoneとApple watch2以降に搭載された支払い機能で、クレジットカードとiPhoneを紐づけし、iDやQuicpay、edyなどの支払い端末にiPhoneをかざすだけでクレジットカード決済ができるサービス。

 各カード会社はApple Pay普及のためか、クレジットカードとApple Payを紐づけして店頭支払いを行うと還元率アップや、プレゼントへの自動抽選などのキャンペーンを行っています。

 それでは、オススメのカード会社を紹介していきましょう。